大学生のためのクレジットカード基礎知識

HOME>JCBカード>

ANA JCB カード(学生用)学生特権付きANAカード

詳細⇒ANA JCB カード(学生用)

ANA JCB カード(学生)

ANA JCB カード(学生用)は、航空券と交換できるマイレージを効率よく獲得できるカードで飛行機代を節約してお得な旅を楽しみたいという学生に最適。ANA(全日空)系の学生向けカードの中ではベストカードと言える一枚です。

なお、航空券と交換可能なマイル数に到達するには、それなりにカード払いを多用する必要があります。その意味では、バイトでかなり稼いでいる方や親元を離れて仕送りとバイト代で生活している方など、出費が比較的多い学生さん向きと言えます。

ANA JCB カード(学生用)はANA JCB カード(一般)の学生版。学生カードが年会費その他で優遇されるのは当たり前ですが、ANA JCB カード(学生用)の場合は優遇されすぎと思える程。その理由は後ほど説明します。

マイレージ(マイル)とは

航空会社が運営しているポイントプログラムのことをマイレージプログラムと言い、付与されるポイントをマイレージと言います。交換賞品が主として航空券だということ以外は、一般的なポイントプログラムと大きな違いはありません。なお、マイレージの単位をマイルといいますが、マイレージそのものをマイルと言うこともあります。

どのくらいで特典航空券をもらえるか?

マイルで交換できる航空券を特典航空券といいますが、どのくらいカード払いをすれば特典航空券に辿り着けるのか。イメージがわかないと思いますので、簡単なシュミレーションをしてみます。ANAの場合、フライト区間や時期などによって必要マイル数に変動がありますが、最低必要マイルが国内線(往復)で一万マイルになっています。

カード利用月額 1年間 2年間 3年間 4年間
5,000円 1,600マイル 3,200マイル 4,800マイル 6,400マイル
10,000円 2,200マイル 4,400マイル 6,600マイル 8,800マイル
20,000円 3,400マイル 6,800マイル 10,200マイル 13,600マイル
30,000円 4,600マイル 9,200マイル 13,800マイル 18,400マイル
40,000円 5,800マイル 11,600マイル 17,400マイル 23,200マイル
50,000円 7,000マイル 14,000マイル 21,000マイル 28,000マイル
60,000円 8,200マイル 16,400マイル 24,600マイル 32,800マイル
70,000円 9,400マイル 18,800マイル 28,200マイル 37,600マイル
80,000円 10,600マイル 21,200マイル 31,800マイル 42,400マイル
90,000円 11,800マイル 23,600マイル 35,400マイル 47,200マイル
100,000円 13,000マイル 26,000マイル 39,000マイル 52,000マイル

いかがでしょう?一万マイルを超える箇所に色を付けました。『一ヶ月に10万円も使わない』という人が大半だと思いますが、それはさて置いて、カード払いするしないに関係なく『一ヶ月に使うお金はどれくらいか?』そこが上限になると思いますが、そのうちのどの程度をカード払いに置き換えられるかで、一ヶ月当たりのカード利用額が出てきます。

また、人により異なりますが、スマホの購入や運転免許の取得、帰省など単発の高額出費なども加味するとよいと思います。

年会費について(卒業後は年会費がかかります)

在学中は年会費無料卒業後は税別2,000円。一般カードに変更され、一部特典がなくなります。そのため、卒業前に継続するか否かを検討する必要があります。ただ、年会費が有料になるから即解約と考えるのは早計です。継続すれば卒業マイル(2,000マイル)がもらえますし、年1回の継続マイル(1,000マイル)ももらえるので、年会費が発生しても、もらえるマイルと比べれば、実質無料と考えることもできるからです。

ちなみに、年1回の継続マイル(1,000マイル)は毎年4月に、卒業時の卒業マイルは5月に付与されます。わずか2ヶ月の間に3,000マイルがもらえる訳です。特典航空券と交換するのに必要な最低マイル数は1万マイルですからその3割を卒業後の2ヶ月間だけで獲得できるという点は見逃せません。

マイレージカードとしてのANA JCB カード(学生用)の魅力

マイルを貯める方法は複数ありますが、飛行機搭乗の機会が少ない場合はカード利用によるマイル獲得が一般的。ただ、マイル付与率はカード毎に異なるため、効率よくマイルを増やすには、付与率の高いカードを利用する必要があります。

また、年会費やポイントからマイルへの移行手数料などマイル付与率以外の部分も見ておかなければなりません。いくら付与率の高いカードでも、年会費や移行手数料が高ければ元を取るのに苦労することになるからです。では、ANA JCBカード(学生用)の場合はどうでしょう。

年会費は無料(在学中)なので問題なし。マイル付与はカード利用1,000円で10マイル。トップクラスの内容なので問題なし。なお、ファミマTカードのポイントをANAマイルへ移行すると1,000円で2.5マイル。ANA JCB カード(学生用)の方が4倍も付与率が高いことになります。同じマイルを貯めるのに4倍のカード払いが必要と考えると、マイル付与率の高いカードを選ぶことがいかに重要かがお分かり頂けると思います。

それからもう一つ。繰り返しになりますが、ANA JCB カード(学生用)ではカード利用1,000円に付き10マイル付与されることは既に述べたとおりで、これがカードの基本スペックですから、特に追加の手数料を払う必要はありません。

しかし、姉妹カードのANA VISAカード(学生用)の場合はどうでしょう。カード利用1,000円に付き5マイル付与。ANA JCB カード(学生用)の半分です。これをANA JCBカード(学生用)と同等にするには年間6,000円(税別)が必要になります。同じ学生カード、しかもJCBかVISAの違いだけで、こんなにも違うのです。

というように、在学中限定という縛りはありますが、ANA JCB カード(学生用)は年会費やマイル付与率、移行手数料というマイレージカードを見る上での三つのポイント全てにおいて合格点をあげられる十分な内容になっています。なお、他の同趣旨のカードと比較すると合格点どころか、優遇されすぎな感じが否めないと言った方がより正確かもしれません。

その他のマイルの貯め方

カード払いによる方法以外にもマイルを貯める方法がいくつか用意されていますので、それぞれ見ていきたいと思います。特に労せずしてもらえるボーナスマイルは要チェック。カード入会や更新だけでボーナスマイルがもらえます。

入会時・更新時・卒業時のボーナスマイル

カード入会時と毎年4月の更新時に1,000マイルもらえます。卒業後も継続した場合は卒業マイルと称して2,000マイルがもらえます。1,000マイルをカード払いによるマイル付与で貯めようと思ったら最低でも10万円のカード払いが必要になります。このことを考えると、毎年自動的に1,000マイルもらえるということは結構凄いことなのです。

搭乗マイル10%加算

搭乗マイルは飛行機に搭乗する機会のある方でないと意味のない特典ですが、一定区間登場した場合に付与されるマイルに10%加算したマイルが付与されます。10%加算分がカード会員特典になります。

スマートU25利用でも

スマートU25は、12歳以上25歳以下の方が利用できる割引運賃で、利用した場合、通常であれば区間基本マイレージの50%のフライトマイルが付与されるところ、会員特典で100%が付与されます。

ANA JCB カード(学生用)はこんなにお得

以下、ANA JCB カード(学生用)と関連するカードのスペックを表にしたものですが、色つきの部分にご注目。特に注目して欲しいのはマイル移行単位の箇所。ANA JCB カード(学生用)と同様のマイル移行単位を実現するのに、他の2枚は年会費の支払いが必要になります。ANA JCB カード(学生用)の良さが際立ちます。

比較項目 ANA JCB カード(学生) ANA VISAカード(学生) ANA JCB(一般)
カードフェイス ANA JCB カード(学生) ANA VISAカード(学生)
年会費(在学中) 無料 -
年会費(卒業後) 税別2,000円
マイル移行方法 A:マルチポイントコース(お勧め)
B:マイル自動移行コース
マイル移行単位 10マイルコース
※手数料無料!!
10マイルコース
⇒税別6,000円/年
5マイルコース
⇒手数料無料
10マイルコース
⇒税別5,000円/年
5マイルコース
⇒手数料無料
10マイルコース:1,000円=1ポイント=10マイルに交換(お得!)
5マイルコース:1,000円=1ポイント=5マイルに交換
入会マイル 1,000マイル※入会時のみ
継続マイル 1,000マイル※カード継続時/年1回
卒業マイル 2,000マイル -
搭乗マイル +10%※通常の区間マイルに対して上乗せされます

ANA JCB カード(学生用)のベストな使い方

ANA JCB カード(学生用)を使ってマイルを獲得していく上でのポイントを解説します。まず、上の表のマイル移行方法の箇所にA『マルチポイントコース』B『マイル自動移行コース』とがありますが、Aを選択します。Aを選択した場合はANAマイルが直接貯まるのではなく、一度JCBのOki Dokiポイントが貯まるので、必要に応じてマイルへ移行します。マイルの獲得効率はAもBも変わりませんが有効期限が違ってきます。

ANAマイルの有効期限は獲得時から3年。この間に特典航空券に交換しなければ無効になります。しかし、ポイント有効期間2年のOki Dokiポイントから必要に応じてANAマイルへ移行する方式をとれば、最長で有効期間が5年になります。直接マイルが貯まってしまうBのマイル自動移行コースを選択してしまうと、有効期限が3年となってしまいます。

海外旅行保険

ANA JCB カード(学生用)の海外旅行保険は、最高保障額1,000万円。自動付帯で使い勝手は悪くありませんが、他のカード比較すると保障額に物足りなさを感じます。保険を第一に考えるなら他のカードをお勧めします。学生専用ライフカードと比較したものを表にしてみましたが、その差は歴然です。

カードフェイス ANA JCB カード(学生)
ANA JCB カード(学生用)
学生専用ライフカード
学生専用ライフカード
利用条件 自動付帯 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円 最高2,000万円
治療費用 - 最高200万円
救援者費用 最高100万円 最高200万円
賠償責任 - 最高2,000万円
携行品損害 - 最高20万円

評価

ANAマイルでお得な旅を楽しみたいという学生にとってのベストカード。出費が多く、マイル獲得に積極的な学生には、その期待に存分応えてくれるでしょう。ただ、学生カードの悲しい部分ではありますが、卒業後は年会費が有料になり、マイル移行単位も悪くなります(カード年会費とは別に年間5,000円(税別)払えば維持可能)ので、その点は注意が必要。ただ、悪くなると言っても、学生向けカードが優遇されすぎているのであって、普通の状態になると言った方が正確かもしれません。

詳細⇒ANA JCB カード(学生用)

カード名称 ANA JCB カード(学生用)
年会費 本カード 在学中:無料
卒業後:税別2,000円
在学中無料はキャンペーンによるもので、本来は税込1,242円になります。
ETCカード
希望者のみ
年会費:無料/発行手数料:無料
最短発行 約2週間
国際ブランド JCB
申込資格 18歳以上(高校生を除く)の学生。
※卒業予定年の3月中旬10日までの申込みが必要。
発行会社 株式会社ジェーシービー

ページトップへ