大学生のためのクレジットカード基礎知識

ファミマTカードTポイントをもっと沢山貯めたい方に

ファミマTカード

必要に迫られてクレジットカードを作らなければならないけど、いまいちその仕組みも分からないし、使いこなせる自信もない。カード払いも少しずつ試していきたいけど、慣れている現金払いが今は一番。でも、どうせならポイントで得したいという気持ちも少なからずある。年会費はもちろん無料がいい。

このような方に最適なカードはさほど多くないのが現状ですが、中でもお勧めなのがファミマTカード。国内最大規模の共通ポイントサービスであるTポイント機能を搭載しているため、カード払いが少ない場合でも活躍シーンは盛沢山。

どういうことかと言うと、一般的なクレジットカードはカードショッピングを行うことでポイント還元などの特典が付与される一方、カードショッピングの利用が少ない会員にはそれなりのポイント還元しか行われず、会員自身もメリットが受けられません。

しかし、ファミマTカードの場合は、Tポイント加盟店でのカード提示&現金払いでポイント獲得ができるので、カード払いが少なくても着実にポイントを積み上げていくことが可能ですし、ポイントを使う場合でも、1ポイントあるいは10ポイント程度の小数ポイントから利用できるため、ポイントを無駄にすることがありません。つまり、カードショッピングが少ない会員でも十二分にカード保有のメリットを享受できるし、楽しめるというわけです。

また、Tポイントは共通ポイントシステムであるため、今までのように個々のお店毎にポイントを貯めるのではなく、全加盟店共通のポイントを貯めていけるため、ポイントの獲得効率がいいのはもちろん、ポイントの使い勝手も申し分ありません。

こうして見ていきますと、ファミマTカードは、クレジットカード機能の搭載されたポイントカードであり、ファミマ利用特典などもついているカードという感じに考えると分かりやすいと思います。

Tポイント加盟店でファミマTカードを利用すると・・

ファミマTカードの提示&現金払いの場合は加盟店によって決められたポイント付与が行われます。例えばファミリーマートでは税込200円に付き1ポイント、ドトールでは税込100円に付き1ポイントといった具合。また、ファミマTカードでカード払いをした場合は、さらに税込200円に付き1ポイントが付与されます。

獲得したポイントは・・

Tポイントは共通ポイント制なのでTポイント加盟店であれば、獲得ポイントを大概使用することができます。ドトールでお茶する時に全額ポイントで支払ったり、端数分だけポイントで払うといったことも可能です。お店によってはポイント獲得はできるけど、使用はできないとかその逆もあったりします。

ファミリーマート関連特典

ファミマTカードはファミリーマートのオフィシャルカードということで、関連特典は充実しています。

毎週火曜と土曜はカードの日ポイント最大5倍

火曜日と土曜日はカードの日。ファミリーマートでお得に買い物ができる日です。ファミマTカード提示&現金払いの場合でポイント3倍(税込200円に付き3ポイント)、ファミマTカードによるカード払いの場合でポイント5倍(税込200円に付き5ポイント)になります。還元率はそれぞれ1.5%、2.5%にも達します。

今お得ファミマ商品割引サービス

今お得

今お得とはファミマTカード会員だけの割引サービスで、右のようなポップが貼ってあるファミリーマート店頭商品を一般客向けの通常割引価格よりも有利な割引価格で購入できます。対象商品は時期や地域によって異なります。

若者応援ポイント

25歳以下の方を対象とした特典で、ファミリーマートでファミマTカードで買い物をする(カード払い)とカード利用ポイントが通常の2倍(税込200円に付き2ポイント)になります。カード提示によるショッピングポイントも加算されるので合計すると税込200円に付き3ポイント(還元率1.5%)が付与されます。

レディースデー毎週水曜日の女性向け特典

女性会員向けサービスで、毎週水曜日にファミリーマートで買い物をする際にカード提示(支払い方法不問)を行うと、カード提示によるショッピングポイントが通常の2倍(税込200円に付き2ポイント)になります。

QUOカードを使えばこんなにお得

クレジットカードで金券類を購入してもポイントが付かなかったり、そもそも購入できないことの方が多いのですが、ファミマTカードならファミリーマートでQUOカードを購入でき、ポイントももらえます。

1万円のQUOカードは10,180円分利用できるので、それだけで180円お得。さらに、ファミマTカードで購入するのでカード利用ポイントが50ポイントもらえます。次に購入したQUOカードをファミリーマートで全額利用すると50ポイントがもらえます。支払いをQUOカードで行い、ファミマTカードにTポイントを付けてもらうのです。180+50+50=合計280円相当になります。合計還元率2.8%とかなりお得です。

QUOカードを購入することにより使用先が制限されてしまうというデメリットもありますが、QUOカード加盟店の利用機会がそこそこある方はファミマTカードを作った場合に一度試してみるといいかもしれません。ちなみに、大手コンビニは全てQUOカードに加盟していますので、コンビニでの使い勝手は抜群です。


QUOカード加盟店の一例

各種チケットの先行予約

スポーツやコンサートなどのチケットをファミマTカード会員限定で一般販売に先立って先行予約販売を行ってくれます。どうしても取得したい人気チケットを手に入れたい場合などに重宝します。

カード使用前の注意点

ファミマTカードを申し込むに当たっての注意点をひとつ。ファミマTカードは『リボ払い』に初期設定されています。利用残高が3千円を越えると越えた分の支払いが翌月に繰り越されるれ、その分の手数料が発生します。これが嫌な場合はカード到着後、使用する前に会員専用ネットサービスで設定変更して下さい。簡単です。

カード名称 ファミマTカード
年会費 本カード 永久無料
ETCカード
希望者のみ
年会費:無料/発行手数料:無料
最短発行 最短2週間
国際ブランド JCB
申込資格 18歳以上(高校生を除く)の方
発行会社 ポケットカード株式会社

【関連ページ】コンビニでお得なクレジットカード

ページトップへ