大学生のためのクレジットカード基礎知識

HOME>三菱UFJニコス>

To Me CARD Prime PASMO東京メトロを利用している学生に

詳細⇒To Me CARD Prime PASMO

To Me CARD Prime PASMO

東京、およびその周辺地域の学校に通う学生で、東京メトロをご利用の方に検討して頂きたいのが、交通系ICカードPASMO機能をはじめ、定期券機能オートチャージ機能が搭載されたTo Me CARD Prime PASMO(VISA/Mastercard)です。東京メトロが三菱UFJニコスと提携発行しているカードです。

年会費が税別2,000円(初年度無料 無料条件あり)も掛かるため、学生向きと言えるかは微妙ですが、カード枚数を減らしたい(PASMO一体型)、便利なオートチャージサービスを利用したい、定期券を搭載可能なクレジットカードが欲しいという方は、是非検討してみることをおすすめします。

なお、PASMO機能が付いてないTo Me CARD Primeを選ぶことも可能です。定期券をセットするなどはできませんが、お手持ちのPASMOにオートチャージすることは可能です。

東京メトロの運営路線

東京メトロが現在運営しているのは以下の9つの路線になります。これらのうち、いずれかを通学等で利用している学生は是非検討をおすすめします。

  • 銀座線
  • 丸の内線
  • 日比谷線
  • 東西線
  • 千代田線
  • 有楽町線
  • 半蔵門線
  • 南北線
  • 副都心線

PASMO機能搭載!!

To Me CARD Prime PASMOの魅力は何と言ってもPASMO機能を内蔵すると同時に、定期券機能とオートチャージ機能が付いている点にあります。

持ち歩くカード枚数を減らせるPASMO一体型!!

クレジットカードやポイントカード、電子マネーに交通系ICカード。学生の場合は学生証などもあるでしょう。必要なカードを全て財布に入れてしまうと、それだけで容量オーバーになってしまうほどだと思います。

To Me CARD Prime PASMOは、クレジットカードとPASMOが一枚になっていますので、少しでも持ち歩くカードを減らしたい人に最適。PASMO発行の際に必要なデポジット(500円)も不要です。

定期券機能

定期券搭載機能はTo Me CARD Prime PASMOが提供する人気機能のひとつ。カード裏面に東京メトロ、東急電鉄、東武鉄道、京急電鉄、相模鉄道で発売されている定期券をセットできるようになっています。なお、東京メトロで発売されている定期のうち、西武鉄道・東武鉄道との特殊連絡定期券はセットできませんのでご注意下さい。

オートチャージが可能

PASMOのようなチャージ(入金)を必要とするICカード(電子マネー)を利用する上で厄介なのが、残高が減ってきた際のチャージです。些細なことと考えることもできますが、利用する限りは繰り返しその作業をする必要がありますし、煩わしい作業だと感じたことがある方も多いと思います。

しかし、オートチャージ機能があれば、その煩わしさからかなり解放されますし、改札機を通る際に残高不足で止められてしまい、気まずい思いをすることも激減します。

オートチャージ機能詳細

PASMOのオートチャージは、PASMOエリア、首都圏・新潟・仙台の各Suicaエリアの改札機から入場する際に自動的(設定条件に該当する場合)にチャージが行われます。

To Me CARD Prime PASMOの場合、予めオートチャージ機能は設定されており、初期設定時では、PASMO残高が2,000円以下になった場合に自動的に3,000円のチャージ(クレジット決済)が行われます。ポイントも付くのでお得です。

オートチャージ実行判定金額、オートチャージ実行金額とも、1,000円~10,000円の範囲で変更可能で、東京メトロの駅事務室、多機能券売機、IC対応券売機、PASMO取扱事業者の駅などで行います。

なお、オートチャージには制限があり、1日あたり10,000円、1ヶ月あたり50,000円が上限になっています。また、PASMO残高の上限は20,000円になっています。

二つのポイントプログラム東京メトロ乗車でポイントゲット!!

To Me CARD Prime PASMOには、カード発行元の三菱UFJニコスが運営する『わいわいプレゼント』と東京メトロが運営する『メトロポイント』の二つのプログラムが備わっています。特に、東京メトロに乗車する度にもらえるメトロポイントPlus(乗車ポイント)は乗車機会が多い方にお得です。

わいわいプレゼント

カード発行元の三菱UFJニコスが運営するポイントプログラムで、毎月のカード利用額1,000円に付き1ポイント付与されます。基本還元率は0.5%ですが、前年度(2月~翌年1月のカード請求分)の利用額次第で還元率0.6%までアップします。

獲得ポイントは、各種商品との交換や提携ポイント(楽天ポイントやTポイント、Suicaポイントなど)への移行といった一般的なもののほか、メトロポイントへの移行(200P⇒1,000P)も可能です。

メトロポイント定期券購入や乗車毎にポイント付与

メトロポイントは、東京メトロが運営するポイントプログラムで、貯めたポイントをPASMOにチャージ(10ポイント=10円相当)したり、提携ポイントへ移行できるサービスです。

メトロポイントを貯める方法

【定期券の購入】東京メトロの定期券売り場や多機能券売機で定期券を購入すると1,000円に付き5ポイント(5円相当)が付与されます(わいわいプレゼントも付与されます)。

【乗車ポイント】メトロポイントPlusに登録したPASMOで東京メトロに乗車すると、平日の場合は1乗車に付き10ポイント、土休日の場合は20ポイントがもらえます。※定期券区間外の乗車が対象です。

メトロポイントPlus加盟店

【電子マネーポイント】メトロポイントPlusに登録したPASMOを、右のロゴが目印のメトロポイントPlus加盟店で利用すると、店舗利用の場合で税込200円毎に1ポイント、自販機利用の場合で税込100円毎に1ポイントが付与されます。メトロポイントPlus加盟店には、Echika、Echika fit、METRO'Sなどがあります。

【ボーナスポイント】年間のショッピング利用額が一定金額以上になるとボーナスポイントとしてメトロポイントが付与されます。

  • 年間30万円以上:100ポイント
  • 年間50万円以上:300ポイント
  • 年間100万円以上:1,000ポイント

その他の特典

PASMO関連サービス、ポイントサービス以外では、海外旅行保険(最高2,000万円/利用付帯)やショッピング保険(年間100万円/免責3,000円)などが付いています。

詳細⇒To Me CARD Prime PASMO

カード名称 To Me CARD Prime PASMO
年会費 本カード 税別2,000円 初年度無料
※年間カード利用額が50万円以上の場合、次年度の年会費が無料になります。
ETCカード
希望者のみ
年会費:無料/発行手数料:税別1,000円
最短発行 -
国際ブランド VISAMastercard
申込資格 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方。未成年者の場合は親権者の同意が必要です。
発行会社 三菱UFJ ニコス株式会社

ページトップへ