大学生のためのクレジットカード基礎知識

セブンカード新規受付終了

セブンカード

セブンカードは、セブンイレブンやイトーヨーカドー、デニーズなどセブン&アイ・ホールディングスの系列店でポイント優遇割引が受けられるカードです。優待店舗の利用機会がある方にお勧め。

当サイトの利用者属性から言うと、特に一人暮らしで自炊をしている学生でイトーヨーカドーで日ごろ食材を購入している方が最適。また、セブンイレブンデニーズなどの利用機会がある方も要検討といったところです。

この手のカードは、優待店舗の利用機会が全くないという方にはメリットが小さなものになりますので、その場合は、他のカードを検討された方が賢明です。以下、セブンカード利用でポイント優遇などの恩恵があるお店です。

店舗 ポイント優遇 割引
イトーヨーカドー 3倍(100円=1.5ポイント) 8が付く日は5%割引
セブンイレブン 3倍(200円=3ポイント) -
デニーズ 3倍(200円=3ポイント) -
Ario(アリオ) 2倍(200円=2ポイント) -
セブンネットショッピング 2倍(200円=2ポイント) -
西武百貨店 2倍(200円=2ポイント) -
そごう 2倍(200円=2ポイント) -
ヨークマート
※首都圏中心
3倍(100円=1.5ポイント)
※現金払い:100円=1ポイント
-
オッシュマンズ
※東京都内にあるスポーツ店
3倍(100円=1.5ポイント)
※現金払い:100円=1ポイント
毎月第三金曜日と翌土曜日は5%割引
ロビンソン
※春日部・小田原
3倍(100円=1.5ポイント)
※現金払い:100円=1ポイント

ポイントプログラム

カード利用200円に付き1ポイント。基本還元率は0.5%と標準的ですが、セブン&アイの系列店などで利用すると最大で1.5%まで上昇。獲得ポイントは一定数に到達しなくても、1ポイント=1円として1ポイントからイトーヨーカドー(セブンイレブンなどは不可)などのレジですぐに使えます。貯めなくてもすぐ使えるというのが魅力です。

nanaco
nanaco

一方、獲得したポイントを500ポイントまで貯めると電子マネーの『nanaco』に移行することができます。nanacoに移行すればセブンイレブンやデニーズなど利用範囲が拡大します。nanacoはカードタイプ(税込300円)と携帯アプリ(無料)とがあります。

イトーヨーカドーの利用者は是非5%割引&ポイント1.5倍

セブンカードはイトーヨーカドーで日常的に食料品を購入されている方に最も恩恵のあるカードと言えます。特に8が付く日(8日・18日・28日)の5%割引は魅力的。割引対象は食料品・衣料品・住まいの品。割引がない場合でもカード利用100円に付き1.5ポイント(還元率1.5%)と高還元になります。

セブンイレブンを利用している方は・・

セブンイレブンは、全国14,000店舗以上あるコンビニ業界最大手。学校や家の近くなど便利な場所にあることが多く、頻繁に利用される方も少なくないと思います。弁当や飲み物などの購入でセブンイレブンの利用機会が比較的多いという方は要検討。200円に付き3ポイント。還元率1.5%になります。1万円以下の買い物ならサインレスで決済できるので、サインの煩わしさもありません。

年会費(条件付き無料)

セブンカードの年会費は初年度無料で、次年度以降は前年のカード利用実績が5万円以上ある場合は無料になり、5万円未満となる場合は税込500円。月平均4,200円。さほど厳しいハードルとは思えませんが、条件越えが難しいという方は慎重に検討されることをお勧めします。

評価

まさにセブン&アイ・ホールディングスの系列店の利用者のために企画されたカードと言えるでしょう。イトーヨーカドーやセブンイレブンなどの利用機会がある方にとってはメリットが大きいので検討に値しますしお勧めします。年会費無料条件をクリアできるかも判断基準のひとつにされることをお勧めします。

カード名称 セブンカード
年会費 本カード 税込500円 初年度無料
※前年のカード利用額が5万円以上あった場合は次年度の年会費は無料になります。
ETCカード
希望者のみ
年会費:無料/発行手数料:無料
最短発行 2週間程度
国際ブランド VISA,JCB
申込資格 ・18歳以上で本人または配偶者に安定収入がある方
・18歳以上の学生の方(高校生を除く)
発行会社 株式会社セブン・カードサービス

ページトップへ