大学生のためのクレジットカード基礎知識

HOME>ビューカード>

「ビュー・スイカ」カードSuica定期券とクレカを一枚にしたい学生に

詳細⇒「ビュー・スイカ」カード

「ビュー・スイカ」カード

「ビュー・スイカ」カードは、Suica機能付きクレジットカードの最もスタンダードな一枚。

オートチャージ機能やモバイルSuica年会費無料、Suicaチャージポイント3倍(還元率1.5%)などSuica付きクレカのオーソドックスな特典・機能はもちろん、Suica定期券が装備できる数少ないカードです。大手鉄道会社の有名カードということもあり、学生からの支持も上々です。

ただ、年会費が税別477円掛かりますので、他のSuica付きクレカとの違いを精査した上でのご利用がおすすめ。基本的には、Suica定期券機能がセットされているため、Suica定期券とクレジットカードを1枚で持ちたいという学生が持つべきカードと言えるでしょう。

なお、SuicaチャージやJR東日本での定期券・切符の購入した場合、ポイント3倍となりますので、年間35,000万円程度SuicaチャージやJR東日本で定期券や切符を購入する場合は、ポイント還元で年会費分がチャラになります。ご参考まで。

Suica機能

「ビュー・スイカ」カードは、Suica付きクレカのスタンダードカードですので、Suica関連の機能は全て網羅しています。

Suicaとは?

Suicaは電車やバスの乗り降り(運賃精算)、コンビニや駅売店など加盟店でのお買い物に利用できるJR東日本のICカードです。PASMOをはじめ、その他の交通系ICカードとの相互利用が進んでいるためJR東日本管内だけでなくほぼ全国的に利用できます。

Suica定期券をセットできます

他のSuica付きクレジットカードと差別化する上で注目すべき機能がSuica定期券機能です。定期券とクレジットカードが1枚になりますので、財布やカードケースがスリムになります。この機能が付いているのは、ルミネカードと「ビュー・スイカ」リボカードなど全4券種しかありません。

オートチャージ機能

オートチャージは、チャージの煩わしさを解消してくれる便利な機能。自動改札を入場する際にSuica残高が設定額を下回っていた場合に、自動的にクレジット決済によるチャージを行ってくれます。オートチャージを行うか否かを判定するSuica残高、または、オートチャージする際のチャージ額は1,000円から1万円の範囲で1,000円単位で設定可能。設定は駅にあるATM『VIEW ALTTE』で行います。

モバイルSuica年会費無料

モバイルSuicaに「ビュー・スイカ」カードを登録すると、通常1,030円(税込)かかるモバイルSuicaの年会費が当面のあいだ無料になります。

ポイントプログラム

「ビュー・スイカ」カードは、カード利用1,000円毎に2ポイント(5円相当)付与されます。基本のポイント還元率は0.5%。有効期限は2年で。獲得ポイントはSuicaチャージに利用したり、各種賞品との交換が可能。

なお、JR東日本で定期券や切符を購入したり、Suicaにクレジット決済によるチャージを行った場合はポイント3倍(1,000円=6ポイント)となりますので、Suicaの利用機会が多い方やJR東日本で定期券を購入する学生にとってはメリットの大きいカードと言えるでしょう。

評価

年会費は多少掛かりますが、Suica定期券機能が欲しいという学生におすすめ。Suicaチャージや定期券の購入などでポイント3倍になりますので、年会費分をポイント還元で取り返すのは容易と思われます。ただし、Suica定期券機能は不要という方は、ビックカメラSuicaカードなど他のカードを選択した方が○。

詳細⇒「ビュー・スイカ」カード

カード名称 「ビュー・スイカ」カード
年会費 本カード 税別477円
ETCカード
希望者のみ
年会費:税別477円/発行手数料:無料
最短発行 1週間
国際ブランド VISAMastercardJCB
申込資格 日本国内にお住まいの18歳以上の方で電話連絡が可能な方。
※高校生は不可
※未成年者は親権者の同意が必要
発行会社 株式会社ビューカード
【関連ページ】Suica機能付きクレジットカード

ページトップへ