大学生のためのクレジットカード基礎知識

セブンイレブンでお得なクレジットカード

セブンイレブン

コンビニブランドは数多ありますが、中でもセブンイレブンは、売上・店舗数ともダントツのトップ。学校や自宅周辺など生活圏に店舗があって、買い物その他でよく利用しているという学生も多いのではないでしょうか。

もし、セブンイレブンの利用機会が多いなら、会計方法を今一度検討することをおすすめします。特に現金で払っているという方は、電子マネーやクレジットカードに切り替えることで、会計スピード向上とお得な買い物が実現するはずです。

ということで、ここでは、セブンイレブンでの買い物がお得になる電子マネーやクレジットカードを紹介したいと思います。

セブンイレブンはnanacoがお得

nanaco

セブンイレブンに限りませんが、コンビニのような少額決済が中心のお店では、電子マネーでの支払いがスマートかつお得です。

セブンイレブンでは、複数の電子マネーに対応していますが、中でもお得なのは、グループ会社が運営する電子マネー『nanaco』です。

nanacoで会計すると100円(税別)に付き1ポイント付与される(還元率1%)ほか、対象商品をnanaco払いで購入すると、ボーナスポイントがもらえるなど、セブンイレブンでは、nanacoでの支払いがお得になっています。

ポイント二重取りも可能

nanacoは、事前チャージ(入金)が必要なプリペイド型の電子マネーです。チャージは現金(加盟店のレジや端末、セブン銀行ATM)かクレジットカード、あるいはポイント交換で行いますが、クレジットカードからのチャージがお得です。

一部のクレジットカードに限られますが、nanacoチャージでカード利用ポイントがもらえます。そのnanacoを使ってセブンイレブンで買い物をします。すると、①チャージ時と②利用時のダブルでポイントがもらえます。ポイントの二重取りです。ポイント還元率が高いクレジットカードからチャージした方がお得だということは言うまでもありません。

おすすめチャージ用カード

リクルートカード

学生でも作れるnanacoチャージに最適なクレジットカードは、リクルートカード(VISAブランドのみ)です。年会費無料で基本還元率1.2%。

獲得ポイントは、共通ポイントのPontaに即時移行できるため、使い勝手も○。高還元率なのでチャージだけでなく普段使いにも最適。楽天Edyへのチャージでも満額のポイントがもらえます。

nanaco機能付きオフィシャルカード

セブンカード・プラス

セブンカード・プラスは、セブン&アイ・グループのオフィシャルカード。セブンイレブンで利用すると還元率1.5%と高還元な上に、対象商品の購入でボーナスポイントも得られます。

選択制でnanaco機能付きの一体型カードを選ぶことができるほか、nanacoチャージによるポイント獲得も可能です(還元率0.5%)。

nanacoの入手

nanacoカード(クレジット機能なし)は、セブンイレブンやイトーヨーカドーで300円で販売していますが、お金を掛けたくない場合は、アプリ型のnanacoモバイルを利用するか、8が付く日にイトーヨーカドーに行けば、その場で1,000円以上チャージすることを条件に発行手数料の300円が無料になります。

汎用性の高さと高還元を両立するなら・・

ここまでは、nanacoを中心に話をすすめてきましたが、nanacoに対応している主要コンビニはセブンイレブンしかありませんので、色々なコンビニを利用するという人には不向きな面も否めません。

ビックカメラSuicaカード

そこで、各種コンビニで利用できて、かつ、高いお得度も求めたいという方には、ビックカメラSuicaカードからチャージしたSuicaでの支払いをおすすめします。

ビックカメラSuicaカードは、Suicaチャージでポイント3倍(還元率1.5%)とお得度満点。先に紹介したセブンカード・プラスと同等の還元率です。Suicaは、セブンイレブンはもちろん、ローソンやファミリーマートなど他の主要コンビニでの支払いにも対応しており、汎用性は抜群です。

年会費は税別477円(初年度無料)ですが、他のビューカード発行のクレジットカードと異なり、年1回のショッピング利用で次年度無料となるため学生でも持ちやすい一枚です。

参考

プリペイドが嫌なら・・・

nanacoもSuicaもプリペイド型の電子マネーです。使えるお金が少ない傾向にある学生の場合、利用先が制限されるプリペイド方式を嫌う方も少なくないと思います。そんな方には、ポストペイ(後払い)型の電子マネーが最適。使った分だけ後から請求されるため、無駄がないだけでなく、クレジット払いと同様ポイントも付きます。

ポストペイ型の電子マネーのうち、セブンイレブンで使えるのは、iDかQUICPay。いずれも他の主要コンビニで使えるなど汎用性の高さも○。特にポイント還元率が高い以下のカードがおすすめです。※いずれも還元率1.0%。

【参考】

高還元クレジットカードもお忘れなく

セブンイレブンでの買い物をお得なものにするのに還元率の高いクレジットカードを忘れてはなりません。nanacoチャージ用カードとして紹介したリクルートカード(還元率1.2%)などは年会費無料でポイント還元率1%超とお得です。

セブンイレブンがお得になるクレジットカード一覧

セブンイレブンでお得なクレジットカードの一覧です。ご参考まで。

電子マネー
年会費

ページトップへ