大学生のためのクレジットカード基礎知識

ガソリン代を節約したい学生向けクレジットカード

HOME>カード選びの着眼点>ガソリン代を節約したい学生向けクレジットカード

大学生ともなれば自分の車をお持ちでなくても、実家の車やレンタカーなどを利用してドライブする機会も少なくないと思いますが、その際に必ず必要になるのが給油です。原油高や円安、消費増税などの影響もあって、ガソリン価格は中期的に上昇傾向にありますので、ガソリン代を負担に感じる学生も少なくないと思います。そんな方には、ガソリン代の節約が可能なクレジットカードの利用をおすすめします。

ガソリン代が節約できるクレジットカード三種類

ガソリン代の支払いがお得になるクレジットカードは大きく分けて三つあります。どれがいいとは一概には言えませんので、好みに合ったものを使うことをおすすめしますとだけ言っておきましょう。ちなみに個々の給油量、カード利用額に応じてシミュレーションしながら最適なカードを探したいという場合は、姉妹サイトのガソリンカード比較をご参考下さい。

①石油元売会社の系列クレジットカード

ガソリン代節約の定番クレジットカードとも言える、ガソリンスタンドを経営する石油元売会社の系列クレジットカード。皆さんご存知の出光やエネオス、コスモ石油などが自社あるいは提携カード会社を通じて発行しているクレジットカードです。

ガソリンスタンドの看板に表示されている会員価格で給油できるほか、カード独自の値引きや優遇ポイント還元が受けられるなど給油でお得な仕様になっています。

出光カードまいどプラス

出光カードまいどプラス。年会費無料の希少な元売系カード。給油リッター2円引きが基本。Web明細サービスを利用すればリッター5円引きも(毎年5月に実施)。なお、年会費500円(税別)のねびきプラスサービスを利用すれば、リッター最大8円引きも可能です。

②メインカードとしても使える高還元率クレジットカード

ポイント還元率の高いクレジットカードは、オールラウンドに利用できるため、ガソリン代の支払いに利用するのにも適しています。年会費が掛からず還元率が高いクレジットカードがベスト。

楽天カード

楽天カード。年会費無料で還元率1.0%の高還元カード。楽天市場と連動しているポイントプログラムの人気は絶大。学生からお年寄りまで幅広い層に人気。給油関連では、ENEOS利用時のポイント2倍(還元率2.0%)が◎。また、ENEOSの特別提携カードである楽天カードは、店頭会員値引きが適用されるため、二重にお得です。

JCB EIT

JCB EIT。年会費永久無料で還元率1.0%の高還元カード。ポイント還元率が高いためガソリン代の支払いは元より、支払い全般に適しています。海外旅行保険をはじめとする付帯保険も充実しており持っていて損のない1枚。

③共通ポイントカード

二大共通ポイントと言えば、ご存知『Tポイント』と『Pontaポイント』。貯めてるという学生も少なくないと思いますが、これら共通ポイントは、各加盟店で支払いの際に利用できるのはご存知のことと思いますが、TポイントにはENEOSが、Pontaには昭和シェル石油が加盟しています。共通ポイントを日々の支払いの中で貯めて、給油の際に利用するといった方法でガソリン代を節約することも可能です。

ファミマTカード

ファミマTカード。年会費永久無料で持てるTカード機能搭載のクレジットカード。国内最大規模のGSブランド『エネオス』でTポイントを貯めたり、使ったりすることが可能。ファミリーマートでお得に使うことも可能です。

JMBローソンPontaカードVISA

JMBローソンPontaカードVISA。年会費永久無料。Ponta機能とJALマイレージバンク機能がセットされたクレジットカード。昭和シェル石油が加盟しているため、貯めたPontaポイントをガソリン代の支払いに使うことが可能。

ページトップへ