大学生のためのクレジットカード基礎知識

手荷物無料宅配サービスでラクラク海外旅行

在学中に旅行や留学などで積極的に海外経験をしたいと考えている学生も少なくないと思います。中には、一度や二度ではなく、何度も海外へ行きたいと考えている方もいることでしょう。そんな海外志向の学生に是非知って頂きたいクレジットカードの特典があります。便利でお得な手荷物無料宅配サービスです。

手荷物宅配サービスの魅力

海外旅行の際、自宅⇔空港間の往復は、大きな荷物を持っての移動となるので大変です。特にラッシュアワーに都市部の公共交通機関を利用するような場合は、乗車するのも大変ですし、荷物が大きかったりすると、周囲の乗客に迷惑を掛けてしまうこともあるので、体力的なものばかりでなく、精神的にも大変だと思います。

そんな時助かるのが手荷物宅配サービスです。自宅から空港まで、あるいは空港から自宅まで、スーツケースなどの手荷物を配送してもらえたら、身軽になって肉体的にも精神的にも楽チンです。特に帰国時はお土産やらで荷物が増えていることも多いですし、長旅で疲れていたりするので、荷物が少なくなるのは、大助かりだと思います。

しかも、こうした手荷物宅配サービスが無料で受けられるとしたら・・・。とっても得した気分になれると思いませんか?

クレジットカードの手荷物無料宅配はどのくらいお得か?

クレジットカードの手荷物無料宅配サービスは、空港宅配サービスを提供しているJAL ABCに委託して行っているケースがほとんどですので、JAL ABCの利用料金を見れば、手荷物無料宅配サービス付きクレジットカードを持つことがどのくらいお得かが分かります。

例えば、関東地方にお住まいの方が、成田空港、または羽田空港を利用する場合のJAL ABCの宅配料金は、往復で3,800円、出発時のみで2,160円、帰国時のみで1,740円になります(2015年9月現在)。

クレジットカードの手荷物無料宅配サービス

クレジットカードに付いている手荷物無料宅配サービスを理解するためには、以下の点を抑えておくと良いと思います。

年会費の掛かるクレジットカードに付いている特典です

この記事を書いている時点で、年会費無料のクレジットカードに手荷物無料宅配サービスが付いているものは残念ながらありません。高額の年会費が掛かり、学生からの申込みを制限しているゴールドカード以上のものが大半です。ただし、学生でも作れて、多少年会費が安いカードもないわけではありませんので、望みを捨てないで下さい(当ページ後半で紹介します)。

行き・帰りの両方使える場合と帰りのみ使える場合がある

手荷物無料宅配サービスには、出国時と帰国時の両方(往復)で利用できるものと、帰国時のみ利用できるものがあって、どちらに該当するかはカード毎に異なります。なお、楽天プレミアムカード(年会費:税別10,000円)のように、出国時と帰国時のどちらで利用するかを選べるカードもあります。

利用回数の制限がありません

1回の海外渡航に付き1回(往復利用が可能なものは、行き・帰りでそれぞれ1回ずつ)利用できるのが基本で、年間利用回数は特に制限されていないのが一般的。ただし、楽天プレミアムカード(年会費税別10,000円)のように、年二回までと制限されているものもないわけではありません。

利用可能空港

手荷物無料宅配サービスは、成田空港と羽田空港(国際線ターミナル)、中部国際空港、関西国際空港で利用できるものがほとんど。但し、羽田空港が利用できないカードも一部あるのでご注意下さい。

使えるのは国際線搭乗時のみ

クレジットカードの手荷物無料宅配サービスが使えるのは、国際線を利用する時(利用した)に限られます。国内線向けのサービス登場が待たれます。

大きさ&重量制限があります

無料配送してもらえる手荷物には大きさ&重量制限があって、カード会社によって異なっています。例えば、おすすめカードとして紹介しているセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードを発行しているクレディセゾンの場合は、縦・横・高さの合計が160cm以内で重量25kg以下と規定されています。

おすすめクレジットカード

手荷物無料宅配サービスは、ゴールドカードやプラチナカードといったハイステータスなクレジットカードに付帯しているのが一般的です。これらは、年会費が高額なだけでなく、申込み資格も厳しいため、学生は門前払いされてしまいます。

しかし、そんな中、手荷物無料宅配サービスが付いていて、かつ、年会費もそこそこな感じのクレジットカードが一枚あります。クレディセゾンが発行するセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードです。帰国の際、スーツケースなどの手荷物1個を無料配送してもらえます。

年会費は3,000円(税別)で、かなりの負担を感じる学生も多いと思いますが、この手のクレジットカードの多くは、年会費1万円以上するのは当たり前だということを考えるとかなりお得と言えますし、年二回以上、海外へ行くなら、大概は年会費分の元をとることが可能です。

なお、入会初年度の年会費は無料になっていますので、1年間お試しで利用してみるのもいいでしょう。

その他、手荷物無料宅配サービス以外にも、高額補償の海外旅行保険やコートお預かりサービス、海外利用分ポイント二倍といった海外旅行関連の特典が充実していますので、海外志向の学生は是非検討してみることをおすすめします。

ページトップへ