大学生のためのクレジットカード基礎知識

キャッシングで失敗しないための注意点

親からお小遣いをもらうにしろ、アルバイトで稼ぐにしろ、毎月の収入の範囲で学生生活を送るのが基本であることは言うまでもありません。しかし、遊びや勉強、クラブ活動などやりたいことは山ほどある一方、先立つものの少なさに悩む学生も少なくないと思います。

そうした中、クレジットカードのキャッシング機能を利用する学生もいるようですが、無計画に利用すると身の破滅なんていう恐ろしいことにもなりかねません。ちょっと脅かしてしまいましたが、キャッシングを利用する際の注意点を改めて確認した上でご利用頂きたいと思います。ごく基本的なことが大半ですので確認の意味でお読み下さればと思います。

できれば使わない

キャッシングすると、その翌日から金利が発生します。短期間で返済してしまえば、金利手数料も大したことありませんが、長期間掛けて返済するようなケースでは、支払う金利手数料も結構な額になりますので、できることなら使わないで済む方法を考えることをおすすめします。

買いたいものを少し我慢するとか、旅行を先延ばしにするとか。できるだけ我慢し、キャッシングを使うのは最終手段と考えるのが基本です。

ショッピング機能を利用できないかを考える

クレジットカードのショッピング機能が利用できる場面で、わざわざ金利手数料の掛かるキャッシングを利用する必要はありません。ショッピング一括払いや二回払いなら無利息で利用できる上にポイントだってもらえます。手数料が掛かる上にポイントにもならないキャッシングよりずっとお得です。

もっとも、飲み会や合コンなどの会費や結婚式の祝儀や葬式の香典などクレジットカードのショッピング機能が利用できないシーンも少なからずあるのも事実。やむを得ず利用するにしても、キャッシングの利用はそうしたケースに限定するのが基本です。

キャッシングに力を入れているカードを使う

クレジットカードには、手厚い旅行保険が付いているものから充実したポイントプログラムを有するものなどカード毎に特徴や個性が存在しますが、キャッシングにおいても同様のことが言えます。

金利の違いや借入や返済のしやすさ、手数料の違いなどキャッシングを利用する上での使い勝手の良し悪しはカード(カード会社)によって大きく異なります。キャッシングサービスなどどれも同じと考えていると使い勝手の悪さに後悔することも考えられます。

そのため、キャッシングの利用を検討するなら、適したクレジットカードを別途作るくらいのことを考えることをおすすめします。ちなみに、サイト管理人が調べた限りにおいては、キャッシングに適したカードとそうでないカードとのサービス差は雲泥の差と言っても過言ではありません。

利用しているカードのサービス内容を確認する

キャッシングは簡単です。キャッシング枠がある限り、電話やネットで申し込みさえすれば、簡単に口座へ振り込んでもらえますし、クレジットカードと暗証番号があれば、簡単にATMからお金を引き出す(借入)ことも可能です。

だからと言って安易に利用することはおすすめしません。利用する前に、返済方法の選択肢だったり、手数料体系はどうなっているのか?といった基本的なことを今一度確認してから利用して下さい。特に借入や返済で利用する機会が多いATMの手数料はカード会社によって大きく異なります。

返済できるか今一度考える

キャッシングで借りたお金は、金利手数料を上乗せした上で、必ず返さなければなりませんが、本当に返すことができますか?バイト代や仕送りなどの収入の中から、生活費その他の支払いをした上で、キャッシング利用分を返すことができますか?

ただでさえ、毎月のやりくりが大変なのに、キャッシングの返済分まで上乗せされてしまったのではどうにもならない。こんな状態でのキャッシングは大変危険です。

できる限り短期利用を心掛ける

クレジットカードのキャッシング金利は、年率18.0%が一般的。決して低いとは言えません。年率18%で5万円を1年間借りると(1年間一切返済しない場合)金利手数料は9,000円掛かる計算になりますが、これを1週間で全額返済してしまうと、金利手数料はわずか172円にしかなりません。一見、高そうに見える金利でも短期返済をしてしまえば、支払う手数料を大幅に圧縮できるのです。

そうしたことから、キャッシングを利用するならできる限り短期での利用をおすすめします。短期で利用するには、増額返済や全額返済など返済関連のサービスが充実したカード会社を利用する必要があります。

リボ払いを利用して増額(全額)返済を活用する

多くの学生は、ショッピングでは一括払いを利用していると思いますが、キャッシングの短期利用(早期返済)をお考えの場合は、リボ払いの検討をおすすめします。と言うのも、繰上げによる増額返済や全額返済はリボ払い向けのサービスとしているケースが多いためです。

キャッシングにおすすめのクレジットカード(おまけ)

キャッシング利用におすすめの年会費無料カードを二枚紹介します。

エポスカード

エポスカードは、窓口による即日発行に対応しており、急ぎの方にも最適。最短で申込当日にキャッシングすることも可能です。千円単位での借入も可能な上に手数料無料のATMが豊富など利用者の利便性を考えたサービス設計が魅力。

その他、初回利用時に最大30日間の無利息サービスを実施中。キャッシング以外でも海外旅行をする学生その他に人気の高いカードです。

ACマスターカード

ACマスターカードは、全国規模での即日発行サービスに対応。手数料無料で使える自社ATMを全国に設置しているほか、ネットバンキングを利用したネット返済(手数料無料で時間帯や曜日不問で返済できる)を提供しています。ネット返済は提供会社が少ない希少サービスです。なお、二十歳以上でバイト収入がある方のみ申込可能な点にお気をつけ下さい。

ページトップへ