大学生のためのクレジットカード基礎知識

学生にクレジットカードは必要か?

HOME>基礎知識>学生にクレジットカードは必要か?

携帯を家に忘れてしまったら、誰とも連絡がとれず不便な思いをするでしょう。携帯が必要不可欠なものだという証拠です。クレジットカードの場合は、そこまで必要かというとそうでもありません。クレジットカードが財布に入ってなかったとしても、現金があれば、実生活の中ではさほど問題になることはありません。

もちろん、世の中の全ての取引がカード払いしか認めないとなれば、クレジットカードの必要性は大きく高まりますが、現実はそうではありません。現金払いや銀行振込などカード払い以外の支払い方法が他にあります。こうした状況下では、クレジットカードの必要性は必ずしも高くはないというのがより正解に近いのではないかと考えられます。

特に高校を卒業するまではクレジットカードを作ることはできませんので、大概の方はクレジットカードがなかったとしても、不便に思うことなく生活できてしまうかもしれません。

では、クレジットカードを持つ必要はないのかと言ったら、一概にそうとは言えず、事情によっては必要だというケースも少なくありません。以下、クレジットカードが必要となるケース、あるいは利用した方がお得で便利だというケースについて具体的な事例を紹介します。

ネット通販を利用する場合

クレジットカードは無理して作る必要はないし、必要が生じたら作ればいいというのが、当サイトの長年の考え方で、今も変わりませんが、最近の学生の場合は、最低でも1枚は必須なのではないかと思える状況になっています。その理由は一昔前にはほとんどなかったネット通販やネット上のサービスの爆発的な普及です。

ネット通販での支払い方法には、銀行振込や代金引換などがありますが、カード払いの方が便利でお得、また相性がいいということは間違いありません。銀行振込の場合、振込手数料の分だけ支払い総額が多くなります。カード払いの場合、一括払いなら手数料ゼロで、品代と送料のみ。カード払いがお得だということは明白です。一回数百円の振込手数料も回数を重ねれば大きな金額になるということは、言うまでもありません。

また、支払い方法の違いが、購入商品の到着日数にも影響を与えます。銀行振込の場合、お店側は入金確認後に発送作業に取り掛かるので、入金確認までのタイムラグが発送作業の開始を遅らせます。その分、商品到着が遅れることは言うまでもありません。一方のカード払いの場合は、カード認証がおりた時点で、お店側はすぐにでも発送作業を開始できるので、最短時間で注文商品を受け取ることができるのです。

というように、ネット通販を利用する人にとっては必須とまでは言い切れないかもしれませんが、カード払いの方が便利ですし、支払い手数料の節約やポイント獲得、商品到着の早さなどによるメリットの享受といった点からもお得だと言うことができます。

ネット通販にクレジットカードが必要かどうかは、その辺を各々がどう考えるかだと思います。一度や二度くらいなら銀行振込などでもいいかもしれませんが、常時利用するのであれば、潔くクレジットカードを利用した方がストレスなくショッピングができると思います。

継続的サービスを利用する場合

ネット通販のようにそれぞれの取引が単発で終わるものとは異なり、継続的にサービスを受けるという場合があります。例えば、携帯電話や電気、インターネットのプロバイダなど。これらは、毎月一回必ず支払いが発生しますが、銀行預金からの口座振替が利用できるのであれば、必ずしもクレジットカードが必要ということにはなりません。

この手のサービスの支払いでは、口座振替やカード払いが用意されているのが一般的ですが、カード払いを利用すれば、毎月自動的にポイントが獲得できるのでお得です。口座振替が可能な場合は、カード払いの必要性は相対的に落ちますが、どうせ支払うのであれば、ポイントが付くのでカード払いの方がお得です。

なお、携帯など大手企業のサービスだと、カード払い以外にも口座振替など複数の支払い方法が用意されるケースが多く見られますが、ネット上のサービスなどで中堅・中小企業が提供するものの場合、カード払いに限定されるケースも少なくありません。そのようなサービスを利用する場合はクレジットカードは必須だということになります。

海外へ行く場合

旅行や留学などで海外へ行くという学生も少なくないと思いますが、海外ではクレジットカードは必須です。持っていかなくても何とかなるかもしれませんが、その分多額の現金を持ち歩くことになるケースも出てきますから、危険なめに遭う可能性が高まります。

海外でクレジットカードが必要になるケースの代表例としてあげられるのがホテルにチェックインする時です。チェックインの際にはカードの提示を求められます。宿泊費の支払いは後払いが基本ですので、万が一、宿泊客がチェックアウトをせずに逃亡してしまったら、それまでの宿泊料金を支払ってもらうことができません。

ホテル側としては、宿泊料金の支払いを担保するために、チェックインの際にクレジットカードの提示を求めるのです。万が一宿泊客が支払わずに逃亡してしまった場合でも、あらかじめ提示を受けたカードで決済をすることで宿泊料金の支払いを確実なものとすることができるのです。というように、海外へ行く時はクレジットカードは必須になりますので、海外へ行く機会のある大学生は、複数枚のクレジットカードを用意しておくことをお勧めします。複数枚というのは予備も必要だということです。

まとめ

以上三つの例を挙げてみましたがいかがでしょう?だから必要だとは言いません。クレジットカードなど、それぞれが必要に迫られた際に作ればいいのです。ネット通販で必要なったから作るでもいいですし、夏休みにドライブ旅行に行くことになり、ETCカードが必要になったから作るでもいいです。

必要もないのに作るのはあまり意味をなしません。もっとも、現代生活には欠かせないツールであることには間違いありませんので、これからの人生の中で必ずクレジットカードが必要になる局面は出てくると思います。その時に作ればいいのだと思います。

ページトップへ