大学生のためのクレジットカード基礎知識

HOME>三菱UFJニコス>

DCカード Jizileカード利用額が月間5万円未満なら要検討

DCカード Jizile

DCカード Jizileは、年会費永久無料でありながら、ポイント還元率1.5%(一般カードの3倍)の超高還元カード。カード利用額が少ない傾向にある学生の場合でも、みるみるポイントが貯まります。

その他、年間100万円補償のショッピング保険や自動的に掛かる海外旅行保険がセットされるなど無料カードにしては充実したつくりになっています。

と、ここまではいいのですが、実はこのカードは、リボ払い専用カードです。カード利用経験の浅い学生が多く訪問される当サイトで紹介するのは不向きとも当初は考えましたが、次の5点を考えた上で、むしろ積極的に紹介すべきと判断し、紹介させて頂くに至りました。

  • 年会費が永久無料であること
  • ポイント還元率がズバ抜けて高い(1.5%)こと
  • 使い方次第ではリボ払いによる金利手数料が一切掛からないこと
  • 学生はカード利用額が少ない傾向にあること(月額5万円以下なら○)
  • リボの問題さえクリアすれば、大きなメリットがもたらされること

年会費無料とポイント還元率が高いという点は多いに歓迎すべきことですが、『使い方次第』で金利手数料が掛からないということと、④の『月額5万円以下なら問題なし』という点に若干引っかかりを覚える方もおられることでしょう。その辺を中心に説明したいと思います。

還元率1.5%でみるみるポイントが貯まります

繰り返しになりますが、DCカード Jizileのポイント還元率は1.5%。一般のクレジットカードのポイント還元率は0.5%ですから3倍の速さでポイントが貯まります。言い方を代えれば、一般カードで得られるのと同じ数のポイントを貯めるのに、3分の1のカード利用で済むと言うこともできます。

獲得ポイントは、ギフト券や楽天スーパーポイント、Tポイントなどメジャーどころのポイントに移行することもできるので、使い道に困ることはありません。ポイント有効期間は最長3年。4月から翌年3月までの年間ポイント獲得数が200ポイント未満の場合(年間利用額67,000円程度)は、翌年度への繰越がありませんので要注意。ただし、入会初年度に限っては、200ポイント未満でも無条件に繰り越されます。

ショッピング保険と海外旅行保険が付帯しています

ショッピング保険と海外旅行保険

DCカード Jizileには、カード払いで購入した商品の盗難や破損などによる損害を補償してくれるショッピング保険と海外旅行中に生じた事故等における損害を補償してくれる海外旅行保険が自動的にセットされています。

ショッピング保険は他と遜色ありませんが、海外旅行保険はもっと充実しているカードが他にありますので、海外旅行保険目的でDCカード Jizileを選ぶのは避けた方が無難です。

DCカード Jizileのリボの仕組みと金利手数料の回避法

それでは、いよいよ本題です。できるだけ丁寧に書きますので注意深くお読み下さい。

何度も触れていますが、DCカード Jizileは、リボ払い専用カードです。リボ払い専用カードというと、金利手数料が掛かるというイメージが先行しがちですが、使い方によっては、掛からないこともあります。金利手数料が掛からないように利用すれば、リボ払い専用カードが持つ旨みの部分だけを味わうことができます。

DCカード Jizileの場合は、毎月15日の締め日時点のカード利用残高が、『お支払コース』の中から自分で決めた設定金額以上だった場合、設定金額と同額の金額が翌月10日に銀行口座から引き落とされ、設定金額を超えた部分がカード利用残高として、繰り越されることになります。リボ払いによる金利手数料というのは、この繰り越された金額に対して掛けられます。

利用者が選べる『お支払コース』は5千円、1万円、2万円、3万円、4万円、5万円の6つのコースがあって、初期値は5千円コースになっています。リボ払いによる金利手数料発生の可能性を極力低くしたい場合は5万円を選びます。5万円コースを選んだ場合は、カード利用残高5万円以内でカードを使っているうちは、金利手数料を払う必要はありません。

具体例で見てみましょう。お支払コースは、5万円コースにします。4月15日の締め日時点の利用残高が6万円だった場合、翌5月10日の引落日にはMAXの5万円が引き落とされ、1万円がカード利用残高として繰り越されます。この1万円に対して金利手数料が発生します。

そこで考えて欲しいのが、1ヶ月間でクレジット払いを合計5万円以上利用するか否かということ。常態として利用するという場合は、リボによる金利手数料が発生する可能性が高い(ATMなどで支払日までに繰り上げ返済してしまえば金利手数料は掛かりません)ので、還元率が高いとは言え、リボ払い専用カードなど検討するのはやめ、一般カードに頭を切り替えることをおすすめします。

一方、ほとんどクレジットカードを利用することがない。使ったとしても、大概は数千円程度。時々万単位の利用もあるが、1ヶ月で5万円を超えることはまず考えられないという場合は、もう少し検討してみてもいいと思います。

カードを作ってからの注意点

店頭でカード払いをする時は『一括払いで』と言えばokです。『リボ払いで』と言う必要はありません。ネット通販でも同様です。また、使用前にお支払コースを設定してください。初期値が5千円になっています。金利手数料の発生を極力抑える使い方をする場合は最大値の5万円コースをお選び下さい。

カード名称 DCカード Jizile
年会費 本カード 永久無料
ETCカード
希望者のみ
年会費:無料/発行手数料:税別1,000円
最短発行 最短1週間
国際ブランド Mastercard
申込資格 18歳以上で安定収入がある方。または18歳以上の学生(高校生は不可)。※ 未成年は親権者の同意が必要です。
発行会社 三菱UFJニコス株式会社

ページトップへ