大学生のためのクレジットカード基礎知識

HOME>三井住友カード>

三井住友VISAアミティエカード女子学生からの人気は絶大!

詳細⇒三井住友VISAアミティエカード

三井住友VISAアミティエカード

三井住友VISAアミティエカードは、多くの女性ら絶大な支持を集める人気カード。ポイントプログラムや旅行保険を始めとした付帯保険がバランスよくセットされているのはもちろん、銀行系カード会社のプロパーカードということで、知名度・安心感・ブランド力ともにピカイチ。

卒業・就職してからも永く使い続けられる、しっかりしたカードを作りたいという女子学生におすすめ。誕生以来、実に三十年以上もの間、世の女性から愛されてきた信頼と実績のある一枚です。

なお、このカードは、在学中の年会費は無料で、卒業後は原則として年会費の掛かるカードとなりますが、簡単な条件クリアで年会費無料になるのでご安心を。※本文後半に説明があります

写真入りカードが作れます

顔写真付きカード

三井住友VISAアミティエカードは、カード裏面に自分の顔写真を載せることも可能。他ではあまり見られないサービスです。紛失や盗難による実店舗での悪用を防ぐのに一定の効果はあろうかと思いますが、過信は禁物です。

ポイントプログラム

ポイントプログラムは、三井住友カードのワールドプレゼントが適用されます。カードショッピング税込1,000円に付き1ポイント(携帯料金の支払いはポイント2倍)が付与されます。ポイント還元率は0.5%。ポイント有効期限は獲得月から2年間になります。

獲得ポイントは、各種商品と交換できるほか、楽天スーパーポイントやTポイント、Ponta、ANAマイルといった提携ポイントや航空マイレージへ移行することも可能。また、電子マネーiDのご利用代金への充当やキャッシュバックなども可能です。交換商品・移行先は豊富なため、ポイントの使い道で困ることはまずないでしょう。なお、効率よくポイントが貯められる以下のようなサービスもあります。

ココイコ!

特設サイト『ココイコ!』に登録している街のお店を事前エントリーした上で利用するとポイント増量、キャッシュバックが受けられます。百貨店やショッピングモール、飲食店など沢山のお店が登録されています。

ポイントUPモール

ポイントUPモールは、アマゾンや楽天市場といった多くの方が普段利用しているネット通販サイトをモール経由で利用するだけでプラスα(最大20倍)のポイントがもらえるオンラインショッピングモールです。

付帯保険

国内外の旅行保険とショッピング保険、そして他のカードにはない珍しい保険『ライフ&スポーツ賠償付 自転車保険(要申込/学生のみ)』が付くなど付帯保険は大変充実しています。

最高2,500万円補償の海外旅行保険

補償項目 補償額
死亡・後遺障害 最高2,000万円
自動付帯:300万円
利用付帯:1,700円
治療費用 最高100万円
救援者費用 最高150万円
賠償責任 最高2,500万円
携行品損害 最高20万円
免責:3000円

海外旅行保険は最高2,500万円の高額補償。旅行や留学など海外渡航をお考えの学生にとってはありがたい保険です。

なお、この保険は、自動的に掛かる保険なので旅行に先立って特別な手続きは必要ありませんが、旅費のカード払いの有無で補償額が変わる部分(死亡・後遺障害補償)がありますのでご注意下さい。

国内旅行保険

国内旅行中に以下のような傷害事故に遭われた場合に、傷害死亡・後遺障害補償として最高2,000万円(自動付帯:300万円/利用付帯:1,700万円)の保険金が支払われます。

  • 公共交通乗用具に搭乗中の事故
  • 宿泊施設に宿泊中の事故
  • 募集型企画旅行に参加中の事故

なお、保険金が支払われるのは、それぞれの費用を事前に三井住友VISAアミティエカードで支払っていた場合に補償されます。※「2.」については、三井住友VISAアミティエカードで支払うことを告知した上で予約した場合も含みます。

クレジットカードにセットされている国内旅行保険の大半は、完全利用付帯となっており、一部とは言え、自動付帯しているのは大変珍しいと言えます。

ショッピング保険

三井住友VISAアミティエカードで決済・購入した商品の破損・盗難による損害を購入日と購入日の翌日から90日間補償してくれます。補償額は最高100万円(免責:3,000円/事故)。なお、国内利用分はリボ払い、あるいは3回以上の分割払いで購入したものが補償対象になります。

ライフ&スポーツ賠償付 自転車保険(在学中のみ)

他ではあまり見られない珍しい特典です。「自転車搭乗中」、あるいは「運行中の自転車との衝突・接触」で、死亡、あるいは後遺障害を負った場合に最高100万円補償されるほか、日常生活の中で他人を死傷させてしまった場合、他人の財物を損害を与えてしまった時の損害賠償責任を最高100万円(対人・対物共通)まで補償してもらえます。

この保険は自動的に掛かるものではなく、加入するにはカード到着時に同封される加入通知書を返送する必要があること、また、在学中のみ適用される保険だという点にお気を付け下さい。

電子マネーiDは一体型が搭載

三井住友VISAアミティエカードは、以下のような各種電子マネーに対応しています。iDに関しては、一体型が搭載されているため、カード到着と同時に使い始めることが可能。少額決済でも気軽に使える上にポイントももらえるので、大変便利でお得です。

その他の電子マネーに関しては別途申込が必要になること、利用に際して費用が掛かるものもある点にお気を付けの上、ご利用下さい。

iD 一体型/専用カード/携帯型/Apple Pay
WAON 三井住友カードWAON ※発行手数料:税込300円
PiTaPa PiTaPaカード ※発行手数料は無料ですが1年間利用がない場合は維持管理料として1,000円(税別)掛かります。
Apple Pay iDとして利用できます。

卒業後は・・

三井住友VISAアミティエカードは、卒業前後で大きくサービス内容等が変わることはありませんが、年会費と付帯保険の一部に変更がありますのでお気をつけ下さい。なお、年会費に関しては原則有料となりますが、簡単な条件達成で無料になりますので、心配はご無用です。

在学中 卒業後
年会費 無料 税別1,250円
※無料条件あり
ライフ&スポーツ賠償付 自転車保険 付帯(要申込) -

ライバルカードとの比較

三井住友VISAアミティエカードを検討している女子学生に比較して頂きたいのは、ライバル会社『ジェーシービー』が発行しているJCB CARD W plus Lです。ともに銀行系カード会社のプロパーカードということで、しっかり目のカードを作りたいという方におすすめです。

カード  三井住友VISAアミティエカード
三井住友VISAアミティエカード
JCB CARD W plus L
JCB CARD W plus L
募集開始 1985年 2017年
国際ブランド VISAMastercard JCB
年会費 本カード 在学中無料
卒業後:税別1,250円
無料条件あり
無料
ETCカード 税別500円 年1回以上利用があれば無料 無料
ポイント 還元率 0.5% 1.0%
有効期限 獲得月から2年間 獲得月から2年後の15日まで
海外旅行保険 付帯条件 自動付帯 ※一部利用付帯 利用付帯
死亡・後遺障害 最高2,000万円
自動分:300万円
利用分:1,700万円
最高2,000万円
治療費用 最高100万円 最高100万円
救援者費用 最高150万円 最高100万円
賠償責任 最高2,500万円 最高2,000万円
携行品損害 最高20万円 最高20万円
国内旅行保険 自動付帯 ※一部利用付帯
傷害死亡・後遺障害
最高1,000万円
自動分:300万円
利用分:1,700万円
-
ショッピング保険 最高100万円
免責3千円/事故
国内利用分はリボ・3回以上の分割払いが対象
最高100万円
免責:1万円
国内利用分は対象外
電子マネー iD 一体型/専用カード/モバイル -
QUICPay - 専用カード/QUICPay(nanaco)/モバイル
Apple Pay iD QUICPay
Google Pay - QUICPay

いかがでしょう?どちらがいいとは一概には言えませんが、サイト管理人の感想を書いてみます。

三井住友VISAアミティエカードについて

旅行保険をはじめとする充実の付帯保険、カード一体型の電子マネーiD、海外に強い国際ブランドVISAとMastercardを抑えている点などに強みが感じられます。加えて、誕生から30年以上も経過していますが、今なお多くの女性から支持されているという実績が何よりも信頼の証のような気がします。

JCB CARD W plus Lについて

年会費無料ながら、カード選びの重要な要素の一つであるポイント還元率を1.0%と高めに設定していることが何よりも高評価。JCBのプロパーカードというブランド力も◎。メインカードに相応しい仕上がりになっていると感じられます。

なお、高いポイント還元率を求めるなら、三井住友VISAデビュープラスカードという選択肢もあります。ポイント還元率は、JCB CARD W plus Lと同じ1.0%。年会費は条件付き無料(年1回のカード利用でOK)となっています。

年会費を無料にする方法

三井住友VISAアミティエカードは、在学中は年会費無料ですが、卒業後は原則として年会費が掛かります。ただ、一定条件を満たすことで年会費が無料になるため、あまり気にする必要はありません。一定条件とは以下の二つです。

  • 年1回以上ショッピングで利用すること
  • マイ・ペイすリボに登録していること

一つ目の条件は金額不問ですので普通に利用していれば難なくクリアできるでしょう。電子マネーiDの利用でも構いません。

二つ目のマイ・ペイすリボというのは、いわゆる自動リボサービスです。支払いの全てが自動的にリボ払いになるため、一般的には金利手数料が発生しますが、心配には及びません。

マイ・ペイすリボの設定(VpassというWebサービス上で行います)の際に、毎月の支払い上限額をカード利用限度額と同額に設定すればOK。すると、明細上はリボ払いとなっていても、1回払いで払った時と同じようになるため、金利手数料が掛かりません。

マイ・ペイすリボは、一度設定すれば後は放ったらかしでOK。年1回以上のショッピング利用だけ満たしていれば年会費の心配はありません。

詳細⇒三井住友VISAアミティエカード

カード名称 三井住友VISAアミティエカード
年会費 本カード 在学中無料 卒業後は1,250円(税別)
マイ・ペイすリボへ登録 し、年1回以上ショッピング利用があれば次年度の年会費は無料になります。
ETCカード
希望者のみ
年会費:500円(税別)/発行手数料:無料
年1回以上の利用があれば無料になります。
最短発行 最短翌営業日
電子マネー iDWAON、PiTaPa、Apple Pay
国際ブランド VISAMastercard
申込資格 18歳以上の方(高校生を除く)
未成年の場合は親権者の同意が必要
発行会社 三井住友カード株式会社

最終更新日:2019年1月16日

ージトップへ