大学生のためのクレジットカード基礎知識

JCBカード国内シェアトップで学生にも人気

VISAやMastercardなど世界の五大国際ブランドの一角を担うJCB(ジェーシービー)は、日本発唯一の国際ブランド。世界的な加盟店シェアで見るとVISAなどの後塵を拝しますが、日本国内ではダントツ。大半は国内利用がメインでしょうから、一枚はJCBブランドの入ったクレジットカードを持っておけば間違いないでしょう。はじめてクレジットカードを持つ学生からも大きな支持を集めています。

JCBカードを作る場合は、当サイトでも掲載しているJCB EITなどのように、株式会社ジェーシービーが自社発行しているカードか、あるいは、楽天カードJCBなどのようにジェーシービーからライセンス供与された提携カード会社が発行するJCBカードがあります。

どちらいいとは一概に言えませんが、いずれの場合もJCB加盟店で利用できるという共通項を持つ一方で、ポイントプログラムその他の特典は発行元により異なります。

楽天カードのポイントプログラムを利用したい場合で、かつJCB加盟店を利用したい場合は楽天カードJCBを、一方、JCB加盟店のほか、ジェーシービーの海外アシストサービスその他を利用したい場合はジェーシービー独自発行のJCB EITを選択するといった感じで考えると、クレジットカード作りがはじめての学生でも多少混乱は避けられると思います。

ちなみに、JCBはJapan Credit Bureauの略。日本信用調査機関?といったところでしょうか。

JCBカードを理解するための5つのポイント

JCBカードの特徴をかいつまんで紹介します。

五大国際ブランドの一つ

JCBは、VISAやMastercard、AmericanExpress、Dinersと並ぶ国際ブランドのひとつ。他四つが米国系であるのに対し、日本発としては唯一の国際ブランドという大変貴重な存在。

国内での圧倒的強さの一方で、海外ではVISAやMastercardに加盟店数で劣っているため、海外に弱いと言う声もありますが、190もの国や地域で加盟店開拓を行っており、2012年3月時点で2,225万件。特に日本人旅行者の多い国・地域に強く、最近では米国の大手カード会社ディスカバーと加盟店の相互開放を行うなど他ブランドとの提携も進めているため、海外での利便性も急速に高まりつつあります。

国内での利便性はNo1

国際的に見れば、VISAやMastercardに加盟店数で及ばないものの、日本国内では加盟店数No1。国内でのカード利用ということを考えた場合、使い勝手が一番良いということになります。もっとも、VISAやMastercardを国内で利用した場合でも不便を感じることはまずありません。地方の一部店舗でJCBしか使えない店が稀にある程度の話です。

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの公認カード

JCBカードは、誰もが一度は訪れたことがあるであろう東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの公認カード。また、オフィシャルスポンサーとして、キャプテンEO、ストームライダーといったアトラクションの提供も行っています。そのせいもあり、JCBカード会員には東京ディズニーランド・東京ディズニーシー関連のキャンペーンへの参加機会が豊富にあります。

JCBの人気カード

ここ数年、JCBの人気カードとして君臨しているのは、当サイトでも紹介しているJCB EITです。永久無料の年会費ばかりでなく、ポイント還元率の高さ(基本1.0%)や充実した海外旅行保険に海外アシストサービス(日本語安心サービス)の評価が高く人気を集めています。一般カードというカテゴリに入りますが、学生からの人気も抜群です。

JCBの上級カード

学生のうちは、学生用カードか一般カードのいずれかになりますが、就職して社会人になった場合、人によっては、よりハイステータスなクレジットカードを求めるケースも出てくるでしょう。JCBカードでは、JCB THE CLASSを頂点にJCBゴールド、二十代のJCB GOLD EXTAGEなどがラインナップされています。

JCBカードの共通サービス

株式会社ジェーシービー発行のJCBカードも提携会社発行のJCBブランドの付いたJCBカードもJCB加盟店でカードショッピングができるという共通点に加えて、以下のサービスが受けられます。

JCBプラザ・JCBプラザ ラウンジ

JCBプラザは世界60の主要都市に設置された会員専用の窓口で、ホテルやレストラン、オプショナルツアーなどJCB加盟店の予約や情報提供のほか、カード紛失・盗難時の対応を日本語でしてくれる旅行者の評判の高いサービスです。

また、JCBプラザ ラウンジは、世界の主要都市9箇所に設置されており、JCBプラザの基本サービスに加えて、ラウンジの名のとおり、ドリンクサービス、マッサージ機、新聞・雑誌・インターネットの閲覧、Wi-Fi無料サービス、荷物一時預かりサービスなど会員用サービスを提供しています。

JCBショッピング&ダイニングパスポート

JCBおすすめの海外加盟店を地域別の冊子にしたオリジナルガイド。サイト管理人的には、実用的でかなり使えると思っています。

飲食店をはじめとする各種ショップが地図付きで紹介されているほか、割引などの優待サービスも紹介されています。空港やJCBプラザ、JCBプラザ ラウンジなどで手に入ります。

おすすめJCBカード

JCB EIT

おすすめは年会費永久無料ながらポイント還元率が高く、海外旅行保険など付帯保険が充実したJCB EIT。ポイント還元率が高い(1.0%)ため、メインカードとして普段使いに最適。ネット通販や実店舗でのカードショッピングに力を発揮してくれます。

その他、しっかりした海外旅行保険がセットされていることから留学や旅行など海外でもその力を十分に発揮してくれることは間違いありません。

ページトップへ