大学生のためのクレジットカード基礎知識

HOME>ジャックスカード>

CLUB AJカード充実したロードサービスが魅力

詳細⇒CLUB AJカード

CLUB AJカード

通学などの日常生活、仲間との遊びやデートの中で自動車やバイクを利用することが多いという学生の皆さん、バッテリー上がりやパンク、ガス欠などドライブ中のトラブルへの備えは万全ですか?

特に運転経験が浅い学生の場合、予期せぬトラブルに遭遇する確率は高まります。サイト管理人が二十歳代の若かった頃は、他人の車にぶつかったり、人を引いてしまうような大きな事故はありませんが、小さなトラブルめいたことは結構やらかした経験があります。

バッテリー上がりは複数回やっていますし、狭い曲がり角で実家の車に傷を付けてしまったり、縁石に乗り上げて立ち往生したことも複数回あります。その都度、身内だったり、たまたま近くを通った親切な方に助けてもらって何とかなりましたが、頼れる人がいなかった場合は、ロードサービスを利用するほか無かったと思います。

ロードサービスは、ドライブ中のトラブルが生じた際に、電話一本で駈け付けてくれ、迅速に解決してくれる会員制サービス。JAFのように非会員にも門戸を開放しているケースもありますが、非会員と会員とでは実際に利用した際の費用が全然違いますので、できれば会員資格を持っておくことをおすすめします。

ただ、ロードサービスの会員資格を持つ場合、一般的には年会費が掛かりますし、JAFのように入会金が掛かる場合もあります。実際に利用するか分からないものに余計なお金を使いたくないと考える学生も少なくないでしょう。そういった節約志向の強い方には、ロードサービスつきのクレジットカードがおすすめです。

当ページで紹介するCLUB AJカードは、全国オートバイ協同組合連合会と信販系カード会社であるジャックスによる提携カードで、充実したロードサービスが魅力のクレジットカード(年会費は無料条件付き)。学生でも作れますので、ドライブ中のいざという時に備えたいとお考えの方は検討してみることをおすすめします。

充実のロードサービス

ロードサービスが付いたクレジットカードはいくつかありますが、どれも同じというわけではありません。自分名義の車しかサービスが受けられないものもあれば、二輪はダメというものもあります。帰宅困難時に宿泊代を負担してくれるロードサービスがある一方で、そういったサービスがないものもあります。また、年間利用回数が制限されているロードサービスもあります。

その点、CLUB AJカードのロードサービスは優秀です。原付、バイクなど二輪もOKですし、レンタカーや友人が運転する車でもOK。自宅から直線距離で100km以上離れた場所で自力走行不能の際に利用できる、宿泊費用や帰宅費用、車両搬送費用などのアフターサービス(いずれか一つ)も万全レッカー移動も50kmまで無料(JAFは15kmまで無料)です。

以下、CLUB AJカードのロードサービスを表にまとめました。

対象車両(二輪も対象!) 自家用普通四輪車/原動機付自転車/自動二輪車
※業務用・業務中車両を除く
運転者 会員本人が同乗していれば、運転者は家族や友人でもOK
ロードサービス 30分程度の軽修理が無料
・ガス欠時のガソリン補充
・鍵開け
・バッテリージャンピング
・パンク時のスペアタイヤへの交換
・オイル漏れ点検/補充
・冷却水の補充
・パーキングブレーキ固着解除
※ガソリン代・オイル代などの実費は利用者負担
レッカーサービス 50kmまで無料
アフターフォロー 帰宅費用 自宅までの代替交通手段(公共交通機関)の費用1人最高2万円。
※車検証上の乗車定員分が限度
※タクシー相乗り時は1台につき2万円限度
※事故・故障の当日か翌日の帰宅費用限定
※レンタカーは対象外
※グリーン車等は対象外
搬送費用 修理した車の自宅までの搬送手配・費用を1台に付き最高5万円。
※本人引き取りの場合、片道分交通費(公共交通機関)最高5万円。
宿泊費用 やむを得ず宿泊する必要がある場合に1人最高15,000円。
※車検証上の乗車定員分が限度
※事故・故障当日の1泊分
※食費等は会員負担
その他 高速料金や無料サービス超過分は利用者負担となります。

アフターフォローサービスは、事故・故障の現場から自宅までの直線距離が100km以上離れており、自力走行不能な場合にいずれか1つ適用されます。

年会費は無料条件付き

CLUB AJカードの年会費は税別2,000円(初年度無料)となっていますので、多くの学生にとっては若干ハードルの高さが感じられるのではないかと思います。年会費無料条件は付いているものの、『前年度の年間カード利用額10万円以上(月平均で約8,400円)』というこれまた若干厳しい内容です。

ですので、どうしてもこのカードを利用したいという方は、携帯料金など毎月支払いの発生するものに利用するなど、年間10万円以上という条件クリアの見込みを立てた上でお申込みされることをおすすめします。

ETCカードも作れます

JACCS ETCカード

ロードサービス付きのCLUB AJカードに注目されている方の多くは、高速道路を利用する機会もあるのではないかと思いますが、高速道路を便利かつお得に利用する上で欠かせないのがETCカード。

CLUB AJカードでは、ETCカードを年会費&発行手数料無料で作ることが可能。ただし、本カードとの同時申込は不可で、本カード発行後、インターコムクラブというWEBサービスから申し込むことで発行してもらえます。

学生生活をお得に楽しむのに欠かせないJ'Sコンシェル

学生生活には何かとお金が掛かります。必要なお金を捻出するのに日々アルバイトに明け暮れている学生も少なくないと思いますが、CLUB AJカードの会員向け優待サービス『J'Sコンシェル』を利用すれば、お得な学生生活を楽しむことが可能です。

利用可能な施設は全国23,000以上。割引その他優待サービスが受けられます。飲食店やガソリンスタンド、レンタカーやホテル、映画やカラオケなど学生生活で使えそうなジャンルも少なくありません。

ポイントプログラム

CLUB AJカードは、ジャックスが運営するラブリィポイントを採用。カード利用額200円毎に1ポイント付与(年間カード利用額により翌年度の付与率UP)。ポイント還元率は0.5%で、有効期限は2年間(獲得月から2年後の末日)と標準的な内容です。

獲得ポイントは、各種商品やギフト券と交換したり、提携ポイント(ANA・JALマイル、Tポイント、楽天スーパーポイント、nanacoポイントなど)への移行など用途は多彩。また、現金で得したい方には、カード明細上で値引きが受けられる『Jデポ』というサービスがおすすめです。

ライバルカードとの比較

CLUB AJカードを検討するに当たってチェックしておきたいライバルカードを一枚選ぶとするなら、ENEOSカード CARD Sです。

ENEOSサービスステーションでガソリン代の値引き(リッター2円引き)が受けられるほか、カーコンビニ倶楽部での修理費用5%引き年会費無料で作れるETCカードなどドライブ関連の特典・サービスの豊富さが魅力の一枚です。そして、何と言っても最大の魅力は、CLUB AJカードと同様、ロードサービスの会員資格が標準装備されてること。

それでいて、年会費が実質無料(年1回のカード利用で翌年度の年会費が無料に)なのですから比べない訳にはいかないでしょう。

カード  ENEOSカード CARD S
ENEOSカード CARD S
CLUB AJカード
CLUB AJカード
年会費 本カード 税別1,250円 初年度無料 税別2,000円 初年度無料
無料条件 年1回のカード利用 年間10万円以上のカード利用
ETCカード 年会費・発行手数料とも無料
ロードサービス 拠点数 約9,500拠点
2017年7月末時点
-
対象車両 車両総重量3t以下の自家用四輪車 自家用普通四輪車/原動機付自転車/自動二輪車
※業務用・業務中車両を除く
運転者 会員本人のみ 会員本人・家族・友人等
※会員の同乗があればOK
レッカーサービス 10kmまで無料 50kmまで無料
修理作業 30分以内の修理が無料 30分程度の軽修理が無料
アフターフォロー 宿泊先、レンタカー、代替交通手段、24時間SSの案内のみ 事故等の現場と自宅までの直線距離が100km以上で自力走行不能な場合に宿泊費用、帰宅費用、搬送費用のいずれかが支給されます
その他 年間利用回数が3回目以降の場合、出動費用実費は利用者負担になります。 -
その他の主な特典 ENEOS SSでガソリン代値引/カーコンビニ倶楽部で修理費用5%OFF/ポイントプログラム ポイントプログラム

ご覧のとおり、ロードサービス付きのクレジットカードという視点で二枚のカードを比較した場合、年会費無料条件をクリアできることを前提に選ぶのであれば、ロードサービスの充実度が高いCLUB AJカードということになるでしょう。50kmまで無料のレッカーサービスや宿泊費用などを負担してもらえるアフターフォローサービスは魅力です。

ただし、CLUB AJカードの年会費無料条件をクリアするには、年間10万円以上のカードショッピングが必要になるため、多くの学生にとっては、難しい選択になるであろうことは容易に想像がつきます。

そうすると、ENEOSカード CARD Sということになってきますが、ロードサービスの内容が、多少CLUB AJカードのそれに劣るということは否めませんが、年会費が実質無料であり、かつ、国内最大の店舗数を誇るENEOSサービスステーションでガソリン代値引きが受けられるなどプラスαの付加価値がある点を考慮すれば、十分納得できるのではないかと思います。

もっとも、年間10万円以上のカードショッピングというのは、月平均で約8,400円ですから、携帯料金その他毎月発生する固定の支払いをCLUB AJカードで支払うことに決めてしまえば、思ったほど難しいものではないということも付け加えておきたいと思います。

管理人から一言

年会費、年会費無料条件が学生には若干厳しい印象もありますが、CLUB AJカードのロードサービスは、他のクレジットカードのロードサービスはもちろん、JAFのような本業サービスと比べても、かなり充実していますので、その辺を踏まえた上で検討されることをおすすめします。

なお、任意加入の自動車保険にロードサービスが付いているケースがありますので、カード作成の前に今一度、加入中の自動車保険についてよく調べてみることをおすすめします。ソニー損保や損保ジャパン日本興亜などの自動車保険は、全ての自動車保険契約にロードサービスが付いていますので特にご注意下さい。

詳細⇒CLUB AJカード

カード名称 CLUB AJカード
年会費 本カード 税別2,00円 初年度無料
※前年のカード利用が10万円以上の場合、翌年度の年会費が無料になります。
ETCカード 年会費:無料/発行手数料:無料
最短発行 -
国際ブランド Mastercard
申込資格 高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方。※未成年者の場合は親権者の同意が必要。
発行会社 株式会社ジャックス

最終更新日:2018年6月19日

ページトップへ