大学生のためのクレジットカード基礎知識

HOME>オリコカード>

Orico Card THE POINT還元率が高くオールラウンドに使える人気カード!

詳細⇒Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)は、基本となるポイント還元率が1.0%と高く、メインカードとして使える数少ないカードの一つです。

飲食店や各種ショップでの支払いはもちろん、スマホのような月額課金サービスの支払いにも最適。年会費も掛かりませんし、買い物(支払い)に強い『お得な』クレジットカードを探している学生におすすめです。

なお、ポイント還元率が高い年会費無料カードは他にも探せばないわけではありませんが、Orico Card THE POINTが他と異なるのは、ネット通販に強みをもつこと。

オリコモールという会員専用のオンラインモールを利用して、モール加盟の通販サイトを利用すると、通常ポイントに加えて各サイトごとに決められたボーナスポイント(税抜購入金額の0.5%~15%)がもらえるのですが、Orico Card THE POINTに限っては、0.5%分の特別加算ポイントが別途もらえるため、ポイント還元率が最大で16.5%(入会後半年間は17.5%)、最低でも2.0%(入会後半年間は3.0%)に達します。

しかも、オリコモールには、Amazon.co.jpや楽天市場、Yahoo!ショッピングをはじめ、名だたる大手通販サイトが多数加盟(600以上)しているため、使い勝手も抜群です。楽天市場の楽天カード、Yahoo!ショッピングのYahoo!JAPANカードといったように特定の通販サイトに強いカードは少なくありませんが、Orico Card THE POINTは、オリコモールに加盟する通販サイト全体(大規模サイトが豊富)に強みを持つのです。ネット通販を利用する方は是非とも検討することをおすすめします。

なお、カードフェイスはマット調(つや消し)のブラックを採用。派手さはありませんが、シンプルで落ち着きのあるデザインを好む学生に男女問わずおすすめです。

魅力満載のポイントプログラム

Orico Card THE POINTは、ポイントプログラムに注力しているクレジットカードだけあって、その内容は充実しています。

基本還元率は1.0%入会後半年間はポイント2倍!

カードショッピング税込100円毎に1ポイント(オリコポイント)付与。還元率は1.0%と申し分ありません。しかも、入会後の半年間はポイント2倍(100円=2p)のため還元率は2.0%に。なお、入会後半年が経過する前にボーナス分だけで5,000ポイント(カード利用50万円相当)獲得した場合はポイント2倍特典は終了しますのでご注意下さい。

ポイント有効期間は1年間と短いですが・・

オリコポイントの有効期間は1年間(加算月を含む12か月後の月末)と比較的短めの設定になっていますが、心配には及びません。500ポイント(カード利用5万円相当)という小額ポイントから交換できるため、余程のことがない限りは期限切れによる失効ということは考えられません。

もっとも、年間5万円クレジットカードを使わない・使えないという方は、1年で500ポイント以上貯められず、失効させてしまう可能性があるので他のクレジットカードを検討した方がいいかもしれません。

ポイント移行先が豊富

ポイントが貯まりやすいカードであっても、ポイントの使い道に困るようでは、あまり良いポイントプログラムとは言えません。その点、Orico Card THE POINTは心配無用。ポイント移行先や交換可能なギフト券など金券類の選択肢が豊富なため、ポイントの使い道に困ることはありません。以下、一例を挙げます。

共通ポイント Tポイント、Ponta、楽天スーパーポイント、dポイント
電子マネー nanacoギフト、EdyギフトID、WAONポイント
航空マイル JALマイル、ANAマイル
通販 Amazonギフト券、ベルメゾン・ポイント
その他 iTunesギフトコード、Google Play ギフトコード、ファミリーマートお買い物券、すかいらーくご優待券

ネット通販への強み

基本還元率1.0%と還元率が高いため、カードショッピング全般での活用をおすすめしますが、Orico Card THE POINTはネット通販で特に強みを発揮してくれます。

楽天市場やAmazon.co.jpなど大手有名サイトが600以上加盟しているオリコモールという会員専用モールを利用すると、基本還元率1.0%に特別加算の0.5%がプラス(普通はありません)。さらに、加盟店毎に異なる0.5%~15%のポイント還元があることから、加盟店サイトを利用すると最低でも2.0%のポイント還元が実現します。

なお、入会後半年のポイント2倍も加えれば還元率は最低3.0%という脅威的なものになるほか、加盟店独自のポイントがある場合は、その分もしっかり付与されます。

例えば、人気の楽天市場を入会後半年以内に利用した場合で見てみましょう。

  • 基本還元率1.0%
  • オリコモール経由で楽天市場を利用した場合のポイント0.5%
  • オリコモール利用による特別加算0.5%
  • 入会半年以内のボーナスポイント1.0%
  • 楽天市場から付与される楽天スーパーポイント1.0%

以上を合計すると還元率は4.0%に。とんでもない還元率です。入会から半年経過して半年間のボーナスポイント1.0%がなくなった場合でも最低3.0%分はもらえるわけですから驚異的と言えるでしょう。

主なオリコモール加盟サイト

オリコモールに加盟するサイトは600以上。全てを書き出すわけにはいかないので、一部代表的なものをリストアップしてみます。

カテゴリ 加盟店(一例)
総合通販 Amazon.co.jp、楽天市場、Yahoo!ショッピング、セブンネットショッピング、dショッピング、ヤフオク
百貨店 三越伊勢丹通信販売、小田急オンラインショッピング、京王百貨店ネットショップ、近鉄百貨店 インターネットショップ、高島屋オンラインストア、西武・そごうのショッピングサイト eデパート、阪急オンラインショッピング、大丸松坂屋オンラインショッピング
スーパー イトーヨーカドーのネットスーパー、おうちでイオン イオンショップ、ダイエーネットショッピング、成城石井.com
家電・パソコン nojima online、ECカレント、エディオンネットショップ、コジマネット、ケーズデンキオンラインショップ
ファッション BEAMS、ユニクロ、GU、AOKI、コナカ、Timberland、GAP、REGAL、ABC- MART、Zoff、ベルメゾンネット
旅行・宿泊 一休.com、楽天トラベル、じゃらんnet、OZmall、Booking.com、マイナビトラベル、Trip.com、近畿日本ツーリスト、JTB、ジャルパック
レンタカー じゃらんレンタカー、楽天レンタカー、ニッポンレンタカー、バジェットレンタカー

iDとQUICPayの二つの電子マネーが同時搭載

Orico Card THE POINTには、iD(アイディー)とQUICPay(クイックペイ)という人気の電子マネーがダブルでセットされています。nanacoやSuicaといったプリペイド型の電子マネーと違ってチャージが必要ないため、カードを受け取ったらすぐにでも利用可能です。

コンビニをはじめとする各電子マネーの加盟店では、専用端末にタッチするだけで一瞬で支払いが完了。カードショッピング同様にポイントも付与されます。支払いをササっと済ませたい学生におすすめの機能です。

なお、iD、あるいはQUICPayのご利用分は、他のカード請求分と一緒にまとめて請求されますのでいつどこで使用したかも分かりやすくなっています。

締め日が月末で分かりやすい

Orico Card THE POINTはサイト管理人も使用しているカードの一つなのですが、実際に利用していて思うのは使った金額が分かりやすいこと。どういうことかと言うと、このカードは月末締めの翌月27日払いなのですが、月末締めというのがポイントで、お金を管理するとき、一カ月単位で管理するのが基本だと思いますが、締め日が月末だと該当月にいくら使ったが一目瞭然になり、管理がしやすいのです。

意外と月末締めのクレジットカードは少ないです。Orico Card THE POINTを作ったのはポイント還元率が高いのもそうですが、月末締めだったことも理由の一つです。例えば、ジェーシービー発行のクレジットカードは15日締めですし、エポスカードは4日締めか27日締め。ちなみに、ジャックスカードは月末締めを採用しています。

ETCカードは年会費も発行手数料も無料

Orico Card THE POINTの追加カードとして発行可能なETCカードは、年会費も発行手数料も掛かりません。また、ETCカード利用分もしっかりポイントがもらえます。

ETCカードに関しては年会費や発行手数料が掛かるカードが意外とありますし、ETCカード利用分をポイント付与の対象外としているカードも散見されますので、ETCカードの作成をお考えの方にOrico Card THE POINTはおすすめです。

申込の前に

Orico Card THE POINTを申し込む前に注意して欲しい点について。

旅行保険などの付帯保険がない

どのクレジットカードにもついている紛失・盗難保障を除き、海外旅行保険やショッピング保険などの付帯保険がありません。そのようなクレジットカードは他にもいくらでもありますので珍しいことではありませんが、そういったものを期待している方には不向きです。

ポイント有効期限が短い

Orico Card THE POINTの利用でもらえるオリコポイントの有効期限は本文中にも書きましたが獲得月を含む12カ月後の月末までということになっています。長いか短いかで言えば短い方と言えます(一般的には2年程度)。

もっとも、ポイント交換に必要なポイント数が500ポイント以上(カード利用5万円相当)と比較的少ないため、さほど気にする必要はないかと思われますが、カード利用が少なく、年間5万円以上のカード利用が難しいという方は、必要最低ポイントの500ポイントが貯まる前にポイント失効の恐れもありますのでご注意下さい。

評価

ポイント還元率が高いので、ネット通販を含む普段用のメインカードとして安定した力を発揮してくれるクレジットカードと言えるでしょう。その他、オリコモールを使ったネット通販利用時のメリットには目を見張るものがありますので、楽天市場やAmazon.co.jpなど定番の通販サイトの利用機会が多い学生には欠かせない一枚になるはずです。

詳細⇒Orico Card THE POINT

カード名称 Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
年会費 本カード 永久無料
ETCカード
希望者のみ
年会費:無料/発行手数料:無料
最短発行 最短8営業日
国際ブランド MastercardJCB
申込資格 18歳以上の方(高校生は不可)
※未成年者は親権者の同意が必要
発行会社 株式会社オリエントコーポレーション

最終更新日:2018年11月20日

ページトップへ