大学生のためのクレジットカード基礎知識

HOME>カード選びの着眼点>

ネット通販でお得なクレジットカード

一昔前とは比較にならないほどクレジットカードの必要性が高まっています。最大の理由はネット通販(ネットショッピング)の急速な普及です。クレジットカードはネット通販と大変相性が良く、ネット通販の決済ツールとしてなくてはならないものとなっています。

そこで、このページでは、ネット通販でクレジットカードを利用するメリットと適したクレジットカードの条件、また、そうした条件を満たしたカードを紹介したいと思います。

[目次]

カード払いをする5つのメリット

ネット通販におけるカード払いは、便利さとお得という意味で相性抜群です。ネット通販における代表的決済方法である銀行振込や代金引換との比較を交えつつカード払いの良さを見てみましょう。

カード利用ポイントがもらえる

これは他の決済手段にはないクレジットカードならではのメリット。カード毎に仕組みは異なりますが、利用額の0.5%~1.0%前後がポイントとなって返ってきます。これがあるからカード払いを利用するという人も少なくありません。例えば、おすすめカードとして紹介しているOrico Card THE POINTの場合、カード利用額100円に付き1円相当のポイントがもらえます(還元率1.0%)。

手数料が掛からない

銀行振込も代金引換も品代と送料とは別に数百円程度の手数料が掛かります。銀行振込の場合は振込手数料、代金引換の場合は代引き手数料がかかります。一方、クレジットカードで一般的に利用されている1回払いや2回払いなら、手数料は掛かりません。この時点で勝負ありと言えるでしょう。

ちなみに、銀行振込に掛かる手数料は、振込金額や振込手続きの仕方、他行宛てか否かなどによって金額が大きく変わってきます。例えば、三井住友銀行から他行宛てに3万円未満の振込をした場合、最高で648円(税込)もの手数料が掛かります。実に1回分のお昼ご飯程度の手数料が掛かってしまうのです。

もっとも、648円(税込)というのは、窓口から振り込んだ場合の手数料で、キャッシュカードを利用してATMから振り込んだ場合は税込216円(3万円未満の場合)と大分安くなりますが、それでも回数を重ねるとそれなりの金額になりますので軽視することはできません。

商品到着が早い

注文した商品は、なるべく早く手にしたいと思うのが人情ですが、支払い方法によって商品到着に差が生じる場合があります。特に銀行振込の場合、売主側で入金確認ができるまでは発送作業が開始されることはありません。振込が運悪く金曜日の銀行閉店直後となってしまった場合、入金確認がなされるのは最短でも3日後の月曜日となります。その時点で3日程度ロスしてしまいます。

一方、カード払いの場合は、カード会社が支払いを保証してくれますので、売主側では入金確認をせずとも発送作業に入ることができるので、その分商品の早期到着につながります。

支払いを後回しにして欲しいものが早く買える

ネット通販では、銀行振込なら前払い、代金引換えの場合は商品到着時に支払います。いずれも注文日から数日中の支払いです。カード払いの場合は1回払いであっても、注文から実際の支払い(口座引落し)までに一ヶ月程度の余裕があります。注文時にお金がなくても、バイト代が入る予定があるなど引落し日までにお金を用意できるのであれば欲しいものを購入することが可能です。要はお金が貯まるまで待つ必要がないのです。

万が一壊れてしまった時に補償される場合がある

一部のクレジットカードには、ショッピング保険(会社により呼び名が違う)が付いているケースがあり、その場合、万が一、クレジットカードで購入した商品が盗難や破損等の被害を受けた際、規定の補償が受けられます。銀行振込や代金引換にはないクレジットカードならではのサービスです。

補償内容はクレジットカード毎に異なりますが、例えば、Yahoo!JAPANカードの場合、補償期間は購入日、あるいは購入日翌日から90日間、年間100万円を上限(Yahoo!ショッピングで購入した商品は200万円)に補償が受けられます。※1事故に付き自己負担3,000円が必要です。

なお、海外利用分しか適用されないケースや国内利用分はリボ払い、あるいは分割払いで購入した場合に限定されるなど、カード毎に補償内容に違いがありますので、ショッピング保険を重視される場合はその点をお気をつけ下さい。

以下、クレジットカード、銀行振込、代金引換で払った場合を表にまとめたものです。

クレジットカード 銀行振込 代金引換
手数料 1回、2回払いまでなら無料。年会費無料カードならカード維持費も不要。3回以上の分割、リボ払いだと手数料が掛かります。 振込手数料 代金引換手数料
発送 カードの認証が得られればすぐに発送可能 入金確認後に発送 すぐに発送可能
特典 0.5~1.0%程度のカード利用ポイント なし
補償 一部のカードにショッピング保険が付帯しています なし

目次へ戻る

ネット通販に適したクレジットカードの条件

ネット通販に適したクレジットカードの条件は三つあります。ひとつ目は、代金決済に利用するということでポイント還元率が高いということ。次に、購入商品の補償という意味でショッピング保険が付いているもの、また、カード情報の盗難などでネット上で第三者に不正使用されてしまった場合に補償してくれるもの。全てを満たすのはなかなか難しいですが、三つそろえばベストと言っていいでしょう。

目次へ戻る

おすすめカード

ネット通販におすすめのクレジットカードを紹介します。オールラウンドに利用したいなら三井住友VISAデビュープラスカード、アマゾンなど大手通販サイトをメインに利用するならOrico Card THE POINTをおすすめします。

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

学生向け定番カードととも言える三井住友VISAデビュープラスカードは、ポイント還元率1.0%と高い還元率を有するほか、お買い物安心保険(ショッピング保険)やVpassID安心サービ(ネットセーフティ補償)が付くなど安心かつお得にネットショッピングを楽しめます。

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINTは、特にアマゾンや楽天市場、Yahoo!ショッピングなど大手サイトでネットショッピングをする機会が多い学生に特におすすめ。

基本還元率(1.0%)が高い上に、入会後半年間はポイント2倍。アマゾンなど大手サイトが加盟しているオリコモールを経由して買い物をすると、通常のボーナスポイントに加えて利用額の0.5%分のポイントが特別加算。

カード会社が運営する会員専用モールにおけるボーナスポイントは、基本的に横並びですので、基本還元率が高く、特別加算がもらえるOrico Card THE POINTにはかなりのアドバンテージがあると言えます。

目次へ戻る

ネット通販に適したクレジットカード一覧

ネット通販に適したクレジットカードをピックアップしました(おすすめカードで紹介したものも含みます)。

保険等
年会費

目次へ戻る

最終更新日:2018年9月4日

ページトップへ