大学生のためのクレジットカード基礎知識

HOME>カードコラム>

限度額オーバーでもETCカードは使えるか?

ETCカードを利用しようとしたら、クレジットカードの使いすぎで利用可能残高が僅かしか残ってないことに気が付いた。どうしたらいいのだろうか?日頃から、高速道路を利用している方の中には、そのような疑問を抱いたことがある方も少なくないのではないでしょうか?今回のコラムでは、そんな疑問にお答えしたいと思ます。

限度額を超えていてもETCカードは使えます

親カードであるクレジットカードの限度額を目一杯使用した状態でETCカードを利用した場合、ETC料金所を通過することはできるでしょうか?結論から言うと通過することは可能です。開閉バーは問題なく開き、いつもどおり通過することができます。ただし、ETCカードの有効期限が切れている場合は開閉バーは開かず、その場で停車させられます。

なぜ、そのようなことが起こるのか?

ETC料金所を通過する際、料金所に設置されているアンテナとETC車載器のアンテナとの間で無線通信が行われ、ETCカードの有効期限などの基礎情報がチェックされます。そのため、ETCカードの有効期限が切れている場合は、開閉バーは開きません。

しかし、無線通信の際にカードの有効性を確認するオーソリゼーション(信用照会)は行われないため、仮に利用可能残高が不足する状態で料金所を通過した場合でも、開閉バーが閉じることなく通過できてしまうのです。

では、利用可能残高が不足していてもETCカードの利用が可能ということで使ってしまってよいでしょうか?当サイトとしては、やめておくことをおすすめします。

なぜなら、ETCカードを含むクレジットカードは、限度額の範囲内で利用することが規約で定められています。限度額がオーバーした状態でETCカードを利用するのは規約に違反しています。

違反することで、すぐに強制退会などの制裁が下されるかどうかは、個々のカード会社の判断に委ねられますが、違反することは悪く受け取られることはあっても良く思われることはありません。

規約違反によるマイナスポイントが原因で、カード更新の際に更新カードの発行を断られたり、増枠依頼を断られるなどマイナスに働く可能性も否定できません。ということで、限度額がオーバーすることが分かっていてETCカードを利用するのは避けた方がよいと思います。

限度額オーバーでETCカードを利用しないために・・

以下、限度額オーバーでETCカードを利用しないためのポイントをいくつか解説します。

限度額・利用可能残高を確認する

利用可能残高を把握しておけば、限度額オーバーでのETCカード利用は大体防げるはずです。クレジットカードの限度額は、カードが送られてくる時に貼り付けてある台紙を確認すれば分かりますし、あるいは、ウェブサイトの会員専用ページにログインすれば、限度額はもちろん、利用可能残高も知ることができます。なお、学生の場合、限度額が低く抑えられてしまうため、この辺の確認はしっかり行っておくことが望ましいと思います。

限度額ギリギリの時は一時的な増枠を依頼する

ETCカード利用の前に利用可能残高が不足していることに気が付いた場合は、カード会社に連絡して限度額を一時的に引き上げてもらうことをおすすめします。日頃から利用実績がしっかりしていれば、余程のことがない限り、一時的な増枠には簡単に応じてもらえるはずです。

サブカードを作っておく

日頃から高速道路・有料道路の利用機会が多い人には、いざという時のためにもう一枚ETCカードを作っておくことをおすすめします。予備があればいざという時も安心です。なお、サブカードを作る場合、メインの方ばかりでなく、時にはサブの方も使うようにすることをおすすめします。使用せずに放っておくと有効期限が来ても更新されないことがあります。※オリコカードのように一定期間ETCカードの利用がない場合、更新対象外とするカード会社もあります。

解約済のETCカードはどうなるのか?

この記事を書いていて、ひとつ疑問が生じました。有効期限前に解約したETCカードを使用した場合はどうなるのか?ETCカードの有効期限しか料金所がチェックしていないとなると、解約済のETCカードであっても表記上有効期限内のETCカードであれば利用できることになります。犯罪につながりかねないため、試してみるというわけにはいきませんが、ご存じの方がおりましたらこっそり教えて頂けたらと思います。

【関連ページ】

最終更新日:2018年3月11日

ページトップへ