大学生のためのクレジットカード基礎知識

HOME>私のカード>

リクルートカード~私のカード 管理人編~

詳細⇒リクルートカード

リクルートカード

『私のカード』ということで、今回紹介するのは、サイト管理人が利用しているクレジットカードの中で、最も利用額が多い(メインカードというわけではない)リクルートカードを紹介したいと思います。魅力満載の一枚ですので、お持ちでない方、検討中の方は、是非参考にして頂けたらと思います。

リクルートカードの魅力

リクルートカードの魅力は、年会費無料でありながらポイント還元率が1.2%と高く、メインカードとして使える能力を有している点にあります。そのため、日常の買い物から高額商品の購入、その他どんな支払いにも適しています。

また、nanacoをはじめとするプリペイド型電子マネー(一部を除く)へのクレジットチャージにも対応しており、また、チャージ時のカード利用ポイントも減額されることなく満額付与される点も◎。この手のクレジットカードは減少傾向にあるため、希少な一枚と言うことができます。

また、サブ的な特典になりますが、海外旅行保険や国内旅行保険、ショッピング保険も完備。使って良し・持ってて良しの申し分のない一枚と言っても過言ではありません。

作った理由

サイト管理人は、住民税や国民健康保険料の納付をセブン-イレブンでnanaco払いしていますが、nanacoチャージに使用していたリクルートカードプラスが、電子マネーチャージ時のポイント還元をそれまでの2.0%からゼロに改悪したため、それに代わるものということで、リクルートカードを作成することになりました。

年会費やポイント還元率、nanacoチャージ対応という全ての点を満たしており、迷うことなく即決で申し込みました。

使い道

主としてnanacoチャージに使用しています。ネット通販や光熱費等の支払い、その他ショッピングはメインカードのリクルートカードプラスに集中しているため、リクルートカードをチャージ以外のショッピングに使用することは滅多にありません。

ただ、nanacoチャージばかりに使用するのもどうかと思うため、月に数回程度はネット通販に使用するなど、チャージ以外の用途でも使用しています。また、家族カードを家族用に作っており、食材や衣類など身の回りのものを購入するのに使ってもらっています。

ちなみに、サイト管理人自身は、最近ほとんど行くことがないので利用機会はありませんが、海外旅行へ行かれる方でしたら、海外旅行保険が付いていますので、活用されることをおすすめします。利用付帯ですので、出発前に旅費のカード払いが必要になりますが、活用時はその点をご注意下さい。

なお、nanacoチャージに関してですが、チャージできる金額に上限があります。1カ月20万円が上限になります。例えば、既に18万円までチャージ済の状態で、3万円チャージしようとするとエラーになってしまうのですが、エラー発生後は月が変わるまでは新たなチャージはできませんのでご注意下さい。

それから、毎月のショッピングでもらえるポイント(リクルートポイント)は、そのままだと使い勝手が良くないので、共通ポイントのPontaに交換してしまいます(ネット上で即時交換が可能)。※事前にPonta Webへの登録が必要です。

Pontaへ交換後は、必要に応じてJALマイルへ交換し、特典航空券をもらっています。

使っていて感じること

リクルートカードプラスの爆発的なポイント還元に比べてしまうと、それほどでもないと感じてしまいますが、nanacoチャージでそれなりにポイントを頂いているので感謝しかないといった感じです。毎月5,000ポイントくらいはもらってます。

改善して欲しいと思うこと

できれば、海外旅行保険を自動付帯にして欲しいと思います。まあ無料でしょうが、そうなれば年会費無料カードの中では無敵に近い存在になれるのではないでしょうか。

リクルートカードの選び方

作るクレジットカードが決まった場合、普通は、好みの国際ブランドや複数のデザインがあれば、好みのデザインなどで選ぶことになろうかと思いますが、リクルートカードを作る場合は、他の点にも留意すべき点があります。と言うのも、リクルートカードは、国際ブランドによって発行会社が異なるほか、サービス・特典も若干異なるためです。

Visa/Mastercardは、三菱UFJニコスが発行しており、JCBブランドはジェーシービーが発行しているのですが、例えば、ETCカードに関しては、JCBの場合は、年会費・発行手数料とも無料で作れますが、Visa/Mastercardの場合は、新規発行手数料として1,000円(税別)が掛かります。また、電子マネーチャージの対応状況も国際ブランドにより異なります。以下、国際ブランドによる主な違いを表にしたのでご参考下さい。

国際ブランド Visa Mastercard JCB
ETCカード 新規発行手数料1,000円(税別) 無料
電子マネーチャージ nanaco/モバイルSuica/楽天Edy/SMART ICOCA nanaco/モバイルSuica
Apple Pay 登録可能
※Visaは、アプリ・ネットでの利用不可
登録不可

詳細⇒リクルートカード

最終更新日:2018年2月23日

ページトップへ