大学生のためのクレジットカード基礎知識

HOME>三菱UFJニコス>

イニシャルカードブランド志向の方におすすめ

詳細⇒イニシャルカード

イニシャルカード

イニシャルカードは、学生をはじめとする二十代を対象に企画された若者向けクレジットカード。最短翌営業日発行ということで、特にカード発行を急いでいる方に最適。即日発行&来店受取が可能なセゾンカードインターナショナルエポスカードなどには及びませんが、郵送受取の場合では業界No1の最速発行カード(年会費有料カードを除く)となります。

業界No1と言えば、発行元の三菱UFJニコスは、国内カード会社の最大手。ブランド力と信頼性、安心感は抜群。いついかなるシーンであっても堂々と使えます。年会費も在学中は無料、卒業後も一定条件を満たすことで無料にすることができます。

ポイントプログラム

ポイントプログラムは、三菱UFJニコスのグローバルポイントが適用されます。毎月のカード利用額1,000円毎に1ポイント付与(還元率0.5%)が基本。ポイント有効期限は獲得月から2年間。基本的にはいたって普通の内容ですが、ボーナスポイントが比較的充実しています。

獲得ポイントで交換できるのは、オーソドックスなものは比較的揃っているのでポイントの使い道に困ることはほとんどないでしょう。例えば、キャッシュバック(カード請求額との相殺)や提携ポイントへの移行(Tポイントや楽天スーパーポイント、Ponta、dポイントなど)、ポイント数に応じた各種商品など。

ただし、1ポイントから使えるわけではないので、その点は気を付ける必要があります。

入会後の最大4か月はポイント3倍

カード入会月を含む4ヶ月目の末日までカード利用ポイントが3倍になります。国内利用、海外利用関係なく適用されますが、最初だけのオマケ特典である点はお忘れなく。

POINT名人.com

会員限定のオンラインショッピングモール。楽天市場やYahoo!ショッピング、Amazon.co.jpなど大手通販サイトが多数加盟。これら加盟店サイトをPOINT名人.com経由で利用するだけで獲得ポイントが最大25倍になります。ネット通販の利用機会が多い方には重宝するサービスです。

POINT名人マイセレクト

POINT名人.comの特定WEBショップのうち好きなサイトをセレクト登録すると、通常倍率以上にボーナスポイントがもらえるため、より一層お得にネット通販をすることができます。これは、イニシャルカードだけのオリジナルの特典です。

グローバルPLUS(イニシャル)

1ヶ月間のカード利用額が3万円以上になると20%ポイント加算、10万円以上になると50%のポイント加算が行われます。年間利用額に応じて次年度以降のポイント付与率がUPするというサービスはよく見かけますが、毎月の利用額がその月のポイント付与率に反映されるサービスは大変珍しいサービスです。

海外旅行保険カード利用額に応じて補償額が変動します

イニシャルカードには、最大補償額2,000万円の海外旅行保険がセットされているため、海外への渡航機会がある学生に適しています。自動付帯となっているため、都度手続きをする必要もありません。

補償項目 最大補償額
死亡・後遺障害 最高2,000万円(最高100万円)
治療費用 最高200万円(最高20万円)
救援者費用 最高200万円(最高50万円)
賠償責任 最高2,000万円(最高100万円)
携行品損害 最高20万円(最高10万円)

ただし、二年目以降は注意が必要です。二年目以降は、前年のカード利用額が20万円を下回った場合、かっこ内の低い補償額が適用されます。補償額が大幅にダウンしますので海外旅行保険を目的とされている方は、ご注意下さい。

ショッピング保険

イニシャルカードで購入した商品が、破損・盗難など万が一の被害に遭った際に補償されます。年間補償額100万円。免責額3,000円。国内利用分については、リボ・分割払い時に適用されます。

申込前の注意点

イニシャルカードの申込を検討されている場合は、以下の点に注意することをおすすめします。

年会費無料は在学中のみです

在学中は年会費無料ですが、卒業後は年会費1,250円(税別)が掛かります。なお、WEB明細チェックに登録した上で、年間カード利用額が20万円以上になると翌年度の年会費が無料になります。

海外旅行保険の補償額は変動制です

繰り返しになりますが、二年目以降の海外旅行保険の補償額は前年のカード利用額次第で初年度よりも減額される可能性があります。海外旅行保険を重視する方は、海外旅行・留学を希望する学生におすすめのクレジットカードをご覧ください。年会費無料で補償額も高額、使い勝手のいいクレジットカードが見つかります。

ETCカードは発行手数料が掛かります

ETCカードの発行は任意になりますが、発行の際には手数料として1,000円(税別)が掛かります。ETCカードを作るのにお金を掛けたくない方は、学生でも作れるETCカードをご覧ください。車や運転免許を持っていない、ETCカードは作らないという方は気にする必要はありません。

MUFGカード ゴールドに自動切り替え

学校卒業後、最初のカード更新時にMUFGカード ゴールドに自動切り替えがなされます。年会費は1,905円(税別)にアップします(年会費無料条件あり)。

評価

銀行系大手カード会社のクレジットカードということで、ブランドイメージは〇。その点を重視する学生にはおすすめ。ただし、卒業後に年会費が掛かったり(条件達成により無料になりますが・・)、海外旅行保険の補償額が前年のカード利用額に左右されるなど、マイナス要素も散見されるため、それらを踏まえての申込が適当かと。

なお、最短翌営業日発行(JCBは最短2営業日)という点も〇。とにかく早急にカードを手にしたいという方には、選択肢のひとつになり得るでしょう。ただ、その場合も、発行している年会費無料のVIASOカードなどがライバルカードとして立ちはだかってきます。

詳細⇒イニシャルカード

カード名称 イニシャルカード
年会費 本カード 在学中年会費無料
※卒業後は、年会費(税別1,250円)掛かりますが、Web明細チェックに登録し年間20万円以上のカード利用があれば翌年度の年会費が無料になります。
※卒業後の最初の更新時にMUFGカード ゴールドに自動更新されますので、更新の少し前に継続するか否かを検討されることをおすすめします。
ETCカード
希望者のみ
年会費:無料/発行手数料:税別1,000円
最短発行 最短翌営業日発行
※JCBブランドの場合は最短2営業日発行
国際ブランド VISA,Mastercard,JCB
申込資格 18歳~29歳までの学生(高校生を除く)
※学生でない場合は、18歳から29歳で本人または配偶者に安定収入があることが条件とされています。
発行会社 三菱UFJニコス株式会社

最終更新日:2018年12月30日

ページトップへ