大学生のためのクレジットカード基礎知識

HOME>カードコラム>

スリーエフで買い物するならSuicaとTカードを使ったポイント三重取りがおすすめ

スリーエフ

スリーエフは関東地方の東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県に500店舗あまりを展開する中堅のコンビニです。

そのため、ご存知ない、馴染みがないという学生も少なくないと思いますが、自宅近所や学校周辺、通学途中などに店舗があって利用機会が多いという学生向けにお得な支払い方法をご紹介したいと思います。

スリーエフには、現金払いやクレジットカード、電子マネー(楽天Edy、Suica、iD)など、各種支払い方法が用意されていますが、会計の際、当サイトがおすすめする方法を利用すれば、還元率2.5%という高い還元率でお得なお買い物ができます。では、早速ですが、具体的な説明に入りましょう。

Suica払いで0.5%還元

支払いはSuicaで行います。スリーエフはSuica払いでSuicaポイントがもらえる希少コンビニのひとつ(他にNewDaysがあります)。Suicaポイントクラブに加入していれば、税込200円に付き1ポイント(1円相当/還元率0.5%)がもらえます。

SuicaポイントはSuicaへチャージしたり、Tポイント、あるいはWAONへ交換することも可能。ただし、交換レートを考えるとSuicaチャージが最もお得です。なお、Suicaをお持ちの場合でもSuicaポイントクラブに未加入の学生が多いと思われますのでご注意を。

Tカードの提示で0.5%還元

スリーエフは共通ポイント『Tポイント』の加盟店です。会計時にTカードを提示すれば、税別200円毎に1ポイントもらえます。Suica払いでもTポイントはもらえますので、忘れずに提示してください。

ビューカードからのSuicaチャージで1.5%還元

Suicaで支払うとお得だということを述べてきましたが、駅の自動券売機などから現金チャージしたSuicaを使用したのでは、お得度が下がります。ビューカードが発行するクレジットカードからチャージを行うとポイントが通常の3倍(還元率1.5%)もらえるので、それを利用します。

ビックカメラSuicaカード

ビューカードが発行するクレジットカードには、「ビュー・スイカ」カードなどいくつかありますが、年1回以上のクレジット利用で翌年度の年会費が無料になるビックカメラSuicaカードがおすすめ(通常年会費は税別477円 初年度無料)。

ただし、クレジットカードにSuica定期券機能を付けたいという方は、「ビュー・スイカ」カードなどがおすすめです。※ビックカメラSuicaカードには、Suica定期券機能が付いておりません。

もっとも、スリーエフでお得に買い物するだけのために新たにクレジットカードを作るのはおすすめしません。Suica付きクレジットカードが欲しいなど他に目的がある場合のみおすすめします。

手順

手順を簡単にまとめます。

  • ビックカメラSuicaカードなどからSuicaへチャージ(1.5%還元)
  • 会計の際にTカード提示(0.5%還元)し、Suicaで支払う(0.5%還元)

使用するSuicaはモバイルSuicaでもいいですし、ビックカメラSuicaカードなどチャージに使用するビューカードに内臓しているSuicaでも構いません。Tカードをお持ちでない場合は店頭で発行してもらえます。

応用

Suicaは主要コンビニはもちろん、多くのコンビニで利用可能ですので、今回紹介した支払い方法は、ちょっとアレンジすれば他のコンビニでもお得な支払い方法として利用できます。

ローソンの場合

ローソンは共通ポイントのPontaに加盟しているので、Pontaカード提示&Suica払いができます。ビックカメラSuicaカードなどビューカードからチャージするならPontaポイントと合わせて還元率2.5%になります。

ファミリーマートの場合

ファミリーマートはTポイント加盟店ですので、スリーエフと同様の支払い方法(Tカード提示&Suica払い/還元率2%)が活用できます。ただし、Suicaポイントクラブには加盟していないので、Suicaポイントは付きません。それ以外は基本的にスリーエフと同じです。

その他

共通ポイントに加盟していないコンビニでは、Suicaチャージ時のポイント還元のみになりますが、還元率1.5%は決して小さくありませんので、ベストと言えるかは、個々のコンビニを比較する必要がありますが、他のコンビニでもSuica払いは有効と言うことは間違いではないと思われます。

関連ページ

【執筆日:2016年4月12日】